June 27, 2019

Nostálgico(guitar solo)|動画(作品解説)

 Nostálgico(Julián Plaza)のソロギター演奏の動画をYoutubeにアップしました。

 https://youtu.be/t4O4aCEWNwI

 

作品解説:

 フリアン・プラサが作った純器楽曲「ノスタルヒコ」をソロギター用に編み直して演奏しています。アニバル・トロイロ楽団の演奏(こちらはフリアン・プラサ自身の編曲)を参考に編曲しました。

 ギター用の編曲として、特徴をあげるとしたら、キーがAm,Aであるのにも関わらず、ドロップD(6弦=D)にしている点でしょうか。

 こうすることで、弾きにくくなる部分は出てきますが、中間部で低音Dが使えるようになります。

 レギュラーチューニングとどっちがいいんだ?という議論はあるかもしれませんが、ドロップDにして実験してみたかったので、これでいいのです。これはこれで完成品です。

 

| | Comments (0)

May 24, 2019

アルゼンチンのギター音楽(その2)

Abel Fleuryの名曲 Te vas milongaのご紹介。

https://youtu.be/kdB0s8-aISs

作品解説:

 milongaはアルゼンチンのパンパのリズムです。タンゴとも関連性の深いリズムです。

 この作品、メロディがリズムでリズムがメロディって感じでギターらしさ満載です。ギターっていいですね!

 

| | Comments (0)

May 16, 2019

アルゼンチンのギター音楽(その1)

 アルゼンチンのギター音楽をご紹介する動画です。

 今回は、Abel Fleuryの作品「Milongueo del ayer」を弾いてみました。

https://youtu.be/BNXuGuJ83sw

 

作品解説:

 アルゼンチンの音楽出版社Ricordiから出版されている「Abel Fleury Obras para guitarra vol.1」の譜面を使っています。

これは、ギタリストで作曲家であるアベル・フレウリーの作品集(わかりやすく編集し、運指を付けたのはアルゼンチン人のギタリストRoberto Lara)です。

 アベル・フレウリーは、昔のヨーロッパでいうと、タルレガとか、もっと古くは、ソルとか、そういうギタリスト作曲家の系譜にある人ですね。

 ちなみに、アベル・フレウリーの作品とヨーロッパのクラシックギター音楽との大きな違いは、「南米のリズムや形式を使っている点」です。ここがかっこいいわけですね!

 

演奏について:

 演奏するにあたり、一部、私の演奏の方向性やテクニックに合わせて運指を付けなおしました。

 こういう再現音楽を演奏する際、作曲者が何を言いたいのかを考えるのはとても大事です。理解できないことは演奏もできませんから、ここは、考え抜きます。そして、こうだな、と理解したら、それを表現するのにもっともふさわしい運指を自分のテクニックと相談して決めるわけです。

 

録音について:

 ちなみに、録音に使ったマイクは、DPA SC-4060とAudioTechnica AT-4047MPです。マイキングに関しては実験中です。

| | Comments (0)

May 06, 2019

A media luz ( guitar solo) 動画

 古典タンゴ「A media luz 淡き光に」のソロギター演奏をYoutubeにアップしました。

 2001年の4月くらいに編曲したものです。

 ギターはリズムパターン(ロックでいうリフ)がかっこいいよね、ということで、ピアソラがよく使っていた333322を取り入れて編曲しました。

 歌い上げる方向で表現するには不向きですが、きちんと弾ければ自動的にパターンが表現を生み出してくれる編曲です。そういう意味では、そこそこギターは弾けるけどタンゴは初心者、という方にも向いている編曲かもしれません。

 ただ、一部、難易度の高い部分があり、自分もいつも完璧に弾ける訳ではなかったので、演奏の成功率を限りなく100%に近づけるため、一箇所、リズムを変更しました。最初から、そうしとけよって話ですが、18年前の自分には、このアイデアがなかったんですよ。

 youtubeで聴けます。

https://youtu.be/OGPnmhg7i64

| | Comments (0)

April 28, 2019

Danzarín (guitar solo) 動画

好きな作品を、自分好みに編曲して、弾いている動画です。

https://youtu.be/AzO8yaB85dc

 

録音(マイキング)の実験やら動画の編集の研究もかねて録画しております。

 

撮影で使った機材、ソフト:

・録音機材

 マイク AT4047MP

 プリアンプ GAP PRE73 markⅢ

 で収音。Zoom R16でモノラルトラックをステレオトラックに変換してから、Q2n-4kにライン入力して動画撮影と一緒に録音。

・音の編集   Audio DirectorでQ2n-4kで撮影したMOVデータから音(wavデータ)だけ抜き出して、Digital Performer10に読み込み、コンプとリバーブをかけました。EQは使ってません。

・動画編集 Powerdirector17(Ultimate Suite)で、動画と音を合体させてテキストデータを入れて完成させました。

| | Comments (0)

April 15, 2019

El Choclo ( guitar solo)動画

El Chocloのソロギター演奏をyoutubeにアップしました。

どうぞ、ご視聴ください。

https://youtu.be/dE53iaYyplw

撮影機材は、zoom Q2n-4kです。

適当に設置しても、ちゃんとリアリティのある音で記録されますねー。

リバーブは、無料ソフトのzoom handy shareでつけました。

| | Comments (0)

January 22, 2017

ギターソロ Zamba de usted 動画

今年は、Youtubeでの活動も真面目にやろう!ということで、まず、Zamba de ustedを弾いてみました。

撮影場所; ボルドーナ音楽研究所スタジオ
撮影機材:ZOOM Q3

この演奏の譜面は、↓でダウンロード販売しています。

DLmarketで購入

| | Comments (0)

August 13, 2010

Adiós Nonino ( guitar solo ) - you tube -

 Adiós Nonino(飯泉昌宏 編)、youtubeにアップしました。

 こういう編曲はありそうでなかったものなので意義もあろうと思います。弾くのは見た目以上に難しいですが、自分でも気に入っている編曲。
 もちろんクラシックギターの技術で十分弾けるように編曲してあります。
 
 秋以降にCDや譜面も発表予定です。ご期待ください。

※録画機材:ZOOM Q3
※録音レベル HIGH (オートだとしょっぱなが割れるため!)
※trakAxPCで少しだけリバーブを足してあります。

http://www.youtube.com/watch?v=HvxxoCSVcOM

| | Comments (0)

August 12, 2010

El día que me quieras ( guitar solo ) - you tube -

 El día que me quierasのギターソロをyoutubeにアップしました。

 編曲の特徴としては、甘ったるい感じを極力押さえて、「語り」に相当する部分を間奏としたところです。個人的には、たいへん気に入っている編曲です。
 秋以降にCDと譜面を発表予定です。無論、クラシックギターの技術で十分弾けるように編曲してあります。ご期待ください。

 ※録音レベルはオートに設定しています(Zoom Q3)。少し割れてる?
 ※録画後、trakAxPC(フリーソフト)でリバーブを少し足しました。

 
http://www.youtube.com/watch?v=bDl8OQPmnVg

| | Comments (0)

Por una cabeza ( guitar solo ) - youtube -

 youtubeに演奏動画(ギターソロ por una cabeza)をアップしました。

 ガルデルらしい大らかさを大事にした、ギターで朗々と楽しく演奏できるストレートな編曲です。2007年に編曲したんだっけかな。
 自分の編曲の中では、比較的簡単に演奏できる部類ですが、「弾いても、聴いても素直に楽しい。」という意味では、曲の良さとあいまって、最高にいい感じだと思います。

 秋以降にCDと譜面を発表予定です。ご期待ください。


 ※撮影機材はZOOM Q3です。めんどうな設定なしで気軽に撮れるところがいいですね。
 ※いきなり 爆音になっている(汗;)のは、「録音レベル=オート」にしたため。
 ※録画後、trakAxPC(フリーソフト)でリバーブを少し足しました。


http://www.youtube.com/watch?v=xEEhoQpCMUE

| | Comments (0)