July 03, 2020

アルゼンチンのギター音楽(その5)

 ABEL FLEURYの作品「Chamamé」を弾いてみました。

https://youtu.be/kOaYReDyCXc

 

★チャマメとは

 チャマメは、アルゼンチンのコリエンテス地方(パラナ川を挟んでパラグアイに隣接している地域)の音楽で、ダンス音楽です。

 有名な曲としては、 Merceditasとか、KILOMETRO 11とか、テレサ・パロディのPedro Canoeroとか、アントニオターラゴロスのMaria Va とか、レオンヒエコのCaritoもそうだっけかな。たくさん、ありますね。

 

★ ABEL FLEURYの作品「Chamamé」

 これは、チャマメの作風で作られたギター曲です。ABEL FLEURYという人は、アルゼンチン各地のフォルクローレを研究し、その作風でギター曲をたくさん残してくれた偉大なギタリストです。

 アルゼンチンのギター音楽を勉強するなら、この人の作品は必須科目だと思います。

 

★ 次回、ABEL FLEURYの作品アップ予定曲「Ausencia」

 実は、昨年6月に撮影して、アップするのを忘れていた動画がありました!さっき、音を聴いてみたら、悪くない演奏だったので、そのうち、公開しますね。

 

 

 

 

 

 

| | Comments (0)

June 27, 2020

アルゼンチンのギター音楽(その4)

ABEL FLEURYの作品 TRINOS Y ALAS(chacarera simple)を弾いてみました。

https://youtu.be/2MX6t3hEajM

 

作品解説:

 アルゼンチン最古の都市、サンチャゴデエステーロを代表するフォルクローレ、チャカレーラの形式で作られたギター独奏曲です。

 チャカレーラの仲間には、シンプレ、ドブレ、ガトー、エスコンディードなどがありますが、この曲は、もっとも原始的で基本的なシンプレです。 

 チャカレーラ・シンプレの構成は、

「コードかき鳴らしーintro-estrofa(8小節)-intro-estrofa(8小節)ーintro-estrofa8小節)estribillo(8小節)」×2
となっています。

 この譜面には、コードかき鳴らしの部分は、書いていないのですが、ここは、付け加えて演奏するのが正しい方法だし、おそらく、作者もそれを期待しているはずなので、しっかり、弾いておきました。

 そう、これで、踊れるはずです!

 

録音機材:

マイク AMATERAS 8087

マイクプリアンプ presonus tubepre(VER1の方です!) 、AMATERAS Linetrans 0001

録音ZOOM R16

ビデオ Zoom Q2n

音の編集ソフト Digital Performer10

動画編集ソフト Powerdirector 17

 

 

 

| | Comments (0)

June 26, 2020

Alma ,Corazón y Vida リモート演奏動画

 お待たせしました!

 ケーナとギターの夢、遠隔合成アンサンブル動画の第4作、「Alma ,Corazón y Vida」です。

https://youtu.be/dOZRW0xzmY8

 

★曲目解説 

 ペルーのワルツの名曲です。

 YOUTUBEの演奏は、高橋マサヒロさんの編曲で演奏しています。

冒頭、ユニゾンで始まってるのは、遠隔で合わせやすくするためという意図によるものです。

CD「ケーナとギターの夢 Vol.3」では、最初、高橋さんのソロで始まります。

 

★動画作成手順

 今回は、クリックなしでギターを最初に録音しました。

 それに、後から、高橋さんに音を被せてもらうという手順です。

 

★コンサート
 次回「ケーナとギターの夢」コンサートは、10/25(日)です。

http://bordona.music.coocan.jp/live.html

 

★その新作CD「ケーナとギターの夢 VOL.3」

http://bordona.music.coocan.jp/cd.html

http://bordona.music.coocan.jp/hanbai.html  

 

| | Comments (0)

June 11, 2020

ROMANCE DE VIENTO Y QUENA (リモート合奏)

ケーナとギターの夢 リモート動画 第三弾!

「風とケーナのロマンス」をYOUTUBEにアップしましたのでご覧ください!

 https://youtu.be/yhqjq3-nh_I

★曲目解説

 3つの形式を合体させて作られたアンデス音楽の名曲です。アンデスは各国にまたがっていますが、これはアルゼンチンの曲です。

 昨年、ティルカラ(フフイ)を訪れた時、偶然にも宿の主人がケーナ奏者で、朝食の時間に、この曲を吹いて聞かせてくれたのですが、この曲を作った人は、素晴らしいミュージシャンなんだという解説をしてくれました。

 日本では、ケーナ教室の題材として定番だそうです。

★動画の作成方法

 これまでの2曲と同じです。なお、クリック(メトロノーム)は使っておりません。

 

★CD「ケーナとギターの夢」Vol.3

 こちらの新作CDに収録されています。

http://bordona.music.coocan.jp/cd.html

 

★「ケーナとギターの夢」次回コンサート

10/25にやりますよ!ぜひ、聴きにきてくださいね!

http://bordona.music.coocan.jp/live.html

 

 

| | Comments (0)

June 09, 2020

NOCTURNO演奏動画

 ついに、ポルトガルギター演奏の動画をYOUTUBEにアップしました!

 まずは、ご覧ください!

 https://youtu.be/j5nB0f-DByg

 

ここから、解説です。

★GUITARRADA(ギタラーダ)

 FADOの演奏会では、伴奏のギターをフィーチャーしたインストルメンタル演奏も聴くことができます。

 これをポルトガル語でGuitarrada(ギタラーダ)と呼びますが、NOCTURNOは、そのレパートリーとして愛奏される曲です。
 この曲は、厳密にはFADOではありませんが、FADOのスピリッツを持った器楽曲です。

 この動画の演奏では、2018年にCD「FADO GUITARRADA」をレコーディングした時に、ヴィタル・ダスンサオンがつけてくれたイントロを弾いてます。

 

★一人アンサンブル演奏動画

 まず、伴奏ギター(ビオラ)を弾き、その音のプレイバックをヘッドホンでモニターしながら、ポルトガルギターを重ねて録音しました。

 使っているポルトガルギターは、2015年にスペイン在住のポルトガル人ギター製作家アレハンドロに製作を依頼して作ってもらった楽器です。

 ヴィオラは、いつものアルゼンチン製ANTIGUA CASA NUÑEZ ZCです。そう言えば、このギター、2018年にヴィタルが日本にきた時、手ぶらでやってきたヴィタルに貸し出したんでしたっけ。いい音だって喜んで弾いてましたね。

 

★CD「FADO GUITARRADA」

 CDを紹介させてください。NOCTURNOも入ってます。violaはヴィタルが弾いてます。

http://bordona.music.coocan.jp/cd.html  

 

 

| | Comments (0)

June 03, 2020

La Pomeña(ソロギター演奏)

 しばらくぶりのソロギター動画を撮影してみました。

https://youtu.be/lVDJLOoGuNs

 アルゼンチンの都市サルタを代表する作曲家クーチー・レギサモンの作品La Pomeña(zamba)です。

 フォルクローレダンスをやっているアルゼンチン人の友人が何人かいるのですが、彼ら彼女らを思い出して弾きました。


 今、アルゼンチンはCovid-19の感染者が増えていて、大変な状況です。

 次は、一体、いつアルゼンチンにいけるのかな、、、、。

 

編曲:

 特に譜面化はしていないラフな編曲です。ずっと以前に編曲したものは凝りすぎていて弾きにくかったので、だいぶシンプルにしました。

 イントロは、気持ちを楽にする部分なので、軽くインプロバイズしてあります。

 

使用楽器と音:

 楽器は、Antigua Casa Nuñez ZC です。

 2017年にブエノスアイレスのギターショップ、カーサ・ヌーニェスで買ったギターです。

 価格の安いものから順に、たくさん試奏させてもらいましたが、みんないいギターでしたので、悩みました。ただ、この楽器に行き着いたとき、明らかに質がグンと上がったので、これに決めました。そんなに高い楽器ではないですよ。

 これを持って、アルゼンチン国内を数週間、旅したのは良い思い出です。

 LR Baggs Anthem SL Classicalでエレアコ化してあるので、音そのものは、Roland AC-33のラインアウトからそのままZoom R16経由でZoom Q2n-4kのラインに入れました。生のギターの音ではないですが、これはこれで、使える音ですね。

 

| | Comments (0)

May 28, 2020

Me gusta Jujuy cuando llueve (リモート合奏)

Me gusta Jujuy cuando llueve を、ケーナの高橋さんと遠隔アンサンブルしました!

https://youtu.be/Q6xlmk7JA4Y

★曲について

 アルゼンチン北部にフフイという地域があります。アンデス地方ですね。

 Me gusta Jujuy cuando llueveは、「雨のフフイが好き」というタイトルで、フフイの情景を歌った曲で、形式はアルゼンチン・サンバです。アルゼンチン・サンバは、サルタ、ツクマンといった歴史のある都市の人たちが大事にしている形式です。いわゆるアンデス音楽ではなく、フォルクローレの中でも都会の音楽に区分されます。
 アルゼンチンのフォルクローレは、歌とギターが中心の音楽で、ロマンティックなものが多いのですが、アルゼンチン・サンバは中でも最高にロマンティックな音楽だと思います。テイストは、日本の演歌に近いかもしれません。

★動画作成の手順

 Viva Jujuyの時と同じです。

 今回は、2曲目ということで、少し作業になれた分、制作効率がアップしました。

★生演奏
 3月以降、生演奏の機会がどんどん失われていますが、この二人の次回の生演奏は、10/25(日)の予定です。新作CD発売ライブでもあります。

http://bordona.music.coocan.jp/live.html

★その新作CD「ケーナとギターの夢 VOL.3」

 関心のある方は、こちらもご覧ください。通販してます(笑)

http://bordona.music.coocan.jp/cd.html

| | Comments (0)

May 21, 2020

VIVA JUJUY (リモート演奏)

Viva Jujuy をリモートアンサンブルしてみました。

https://youtu.be/-z5CqRohuyw

ご覧になってくださいね。

 

★曲について

リズムはバイレシート。

和声とメロディの美しさを強調したいと思い、比較的ゆっくり目のテンポで演奏するように編曲しています。

新作CD「ケーナとギターの夢 vol.3」に収録されている曲です。

 

★楽器と録音

ちなみに、自分が使っているギターは、ブエノスアイレスのCASA NUÑEZで購入したGuitarra Criollaです。

これに、後付けでLR Baggs Anthem SL Classicalを載せてあるのですが、その音を録音しました。

高橋さんの音は、ZOOM H4Nの内臓マイクで録音したそうです。

 

★動画作成手順

 1. 自分が、ギターの動画をZOOM Q2nで録画しながら、音もZOOM R16で録音。

 2. その音と映像を高橋さんにgoogle drive経由で渡して,高橋さんは、それを聴きながら、自分の演奏を録画、録音。

 3. 今度は、高橋さんのデータを自分が受け取って、音をDigitalPerformer10で,ミックス、マスタリング。

 4. 完成した音と、二人の動画をPowerDirector17で合成して完成。

 

 

 

| | Comments (0)

May 01, 2020

本日の研究(2020/4/30) オリジナル曲動画

★一人アンサンブル動画

 オリジナル曲「インファンシア」を多重録音とマルチカム撮影で動画にしてみました。

https://youtu.be/PWR7MhB6UfM

 

 曲解説:

 コンサートで弾いたことはありますが、「CD化はされていない」という意味では未発表のオリジナル曲「インファンシア」です。

 そもそも、アフロペルーのリズムを使って曲を作ろうとしていて、思いついたメロディがこれだった、という成り立ちの曲です。

 メロディ冒頭のシンプルなm3-9thの動きだけから、一気に作り上げました。

 「インファンシア」は「幼年時代」という意味です。

 自分自身の過ごした幼少期の雰囲気をそのままなイメージの曲なので、こう名付けました。

 

 演奏解説;

 クラシック・ギター ・・・イントロを弾いた後は、全部、バッキング。

 BASS IV  ・・・ 実は、これが一番の聴きどころです。この楽器は、「ベース」なんだ!という証明になっている貴重な動画(笑)です。

 エレクトリック・ギター テーマ1コーラス弾いたあとは、ほぼ全部、インプロバイズです。主な使用エフェクターはBOSS PS-6(detune)。

 

 動画編集手順解説:

1. クラシック・ギター(クリックを聴きながら)を録音(ZOOM R16、Q2n)・録画(ZOOM Q2n)。 

2. クラシック・ギターのプレイバックを聴きながら、ベースを録音(ZOOM R16、Q2n)・録画(ZOOM Q2n)。

3. 同様にエレキギターを録音(ZOOM R16、Q2n)・録画(ZOOM Q2n)。

4. ZOOM R16の音源は、Digital Performer10でミックス・マスタリング。

5. Power director17で全てをまとめる。

 

 

| | Comments (0)

June 27, 2019

Nostálgico(guitar solo)|動画(作品解説)

 Nostálgico(Julián Plaza)のソロギター演奏の動画をYoutubeにアップしました。

 https://youtu.be/t4O4aCEWNwI

 

作品解説:

 フリアン・プラサが作った純器楽曲「ノスタルヒコ」をソロギター用に編み直して演奏しています。アニバル・トロイロ楽団の演奏(こちらはフリアン・プラサ自身の編曲)を参考に編曲しました。

 ギター用の編曲として、特徴をあげるとしたら、キーがAm,Aであるのにも関わらず、ドロップD(6弦=D)にしている点でしょうか。

 こうすることで、弾きにくくなる部分は出てきますが、中間部で低音Dが使えるようになります。

 レギュラーチューニングとどっちがいいんだ?という議論はあるかもしれませんが、ドロップDにして実験してみたかったので、これでいいのです。これはこれで完成品です。

 

| | Comments (0)