September 22, 2014

専光秀紀&飯泉昌宏 タンゴ・デュオ 2014夏→Amazonで買えます

 アマゾンでも買えるようになりました。
 あと、コンサート会場でも買えます。飯泉に直接ご注文いただいても大丈夫です!

 ライブ盤を出すのははじめてなんですが、臨場感のあるいい音で収録されており、みなさんに聴いていただきたい内容です!よろしくお願いいたします。


| | Comments (0)

July 20, 2014

専光秀紀&飯泉昌宏CD「2014年夏」

 専光秀紀(vl)&飯泉昌宏(gt)デュオのCD(オルケスタYOKOHAMA制作)が完成しました。
 タイトルは今年の演奏の記録という意味で、「2014年夏」です。今後、ますます深くしていくつもりですが、今しかできないことにも意味がある、というのも確かなことです。そういうわけで、ライブ録音です。

 オルケスタYOKOHAMAの弦セクションの研究教育の上で大事に機能させていきたい、専光秀紀タンゴロマンセ(4vl,bn,gt,bs)も4曲入っています(飯泉編曲)。

 一枚2000円で販売しています。

 ご希望の方は、オルケスタYOKOHAMAまで、お申し込みください。

 Senkocd2014

※ 9月以降は、飯泉まで申し込んでいただいても対応できますし、また、Amazonでも販売予定ですが、早く聴きたい方は、オルケスタYOKOHAMAまでお申し込みください。8月いっぱいは、わたしの個人的な研究活動で手がまわりませーん。


| | Comments (0)

March 03, 2011

新作CD「El viaje」できました。

 本日、手元に届きました!新作CD。

 BORDONAレーベル第7作です。
 
 終わってみれば「完成してよかった」という感想が第一にくるのですが、構想、下準備、編曲・演奏、とCDの核心部分だけでも膨大な時間が必要で、長い道のりを経てようやくたどりついたんだなあ、という疲労感(少しだけ感慨も)もあります。

 一朝一夕にはできない内容であろう、、という意味では、一定の価値があります。

 一段落したところで、またここで初心に戻ろうと思います。
 原点は、音楽をはじめた時のワクワクするような創造的な気持ちです。
 
 芸能的な意味で成功することは、自分の目的ではない(※)。
 とにかく、巧くなりたいし、真にいい音楽を作っていきたいです。

※ 一言でいえば「人気がある(お金を稼げる)から偉いのではなく、いい音楽を作れるから偉い」という考えを基準にしています。両立する人もいるんでしょうけど、それは想像を絶する才能と努力の結果、両立できているのだと思います。わたしは、後者をめざしています。あっ、でも、たまには儲けたいですけど!!

| | Comments (0)

February 23, 2011

「El viaje(タンゴとギター 3.)」ジャケット

Tango_guitar3
「El viaje」(タンゴとギター 3.)のジャケットです。

 3/5までには完成する予定です。
 わたくしのソロギターコンサートでも販売させていただきますし、通販もいたします。近いうちにAmazonでも扱っていただく予定です。

 どうぞよろしくお願いいたします!

| | Comments (0)

February 09, 2011

ライナーノート

 やっと、、、、書き終わりました。
 ひさびさに、一生懸命書きました。
 
 タンゴとギターの歴史、南米音楽とギター、現代におけるギター、このアルバムについて、、、、ん?どこかで書いたことがあるような内容かも?
 昔から主張は大きく変わらないんですね。かっこいいと直感的に思うものが変わらないように。

 やれやれ。 
 

| | Comments (0)

February 05, 2011

マスタリング2回目完了

 こんどこそ、マスタリング完了。
 
 前作のCDとは、録音環境が変わったため、今回のマスタリング、なかなか難しかったです。
 録音環境のちがう作品を集めて1枚にしているアコースティックブレスのようなCDなんかすっごい大変なんだろうなあ。
 今回は、エンジニアの上月さんの協力のおかげで最善のものにはなったと思います。

 ライナーノートを完成させねば!

 

| | Comments (0)

February 01, 2011

ライナーノート

 ライナーノート(CDの解説)に取り組んでいます。
 前書きとデータに類する部分は書き終えて、これから演奏と曲目の解説を書くところ。

 文章を書くというのは、なかなか手間がかかります。
 書いては推敲し、書いては削り、ぜひ必要と認められる部分だけ採用して残す。という作業の繰り返しで、だんだんと形になっていきます。
 
 演奏だけでなく、デザインや文章も含めてひとつの作品なので、しっかりやり遂げたい(おおげさか?)と思います。

 そういえば、以前は、CD評を書いたり、どなた様かのCDのライナーノートを書いたり、コンサート評を書いたり(偉そう・・・・)、ライター的な仕事もしたものでしたが、最近はとんとご無沙汰です。
 そう考えると、久々に楽しい気分で書けそうです。
 
 
 

 

| | Comments (0)

January 29, 2011

マスタリング(2回目)

 何回か聴いていたら、音源に謎の低周波が入り込んでいるのを発見。録音したときに入ったものだとわかりました。げー。
 別テイク(幸いにもOKテイクが他にもあった)に差し替えてマスタリングをもう一度しなおすことになりました(来週)。

 しかし、、、録音したときには気づかなかったんだよなー。

 今回は、録音とマスタリングについて、ずいぶんと勉強させてもらっています。

 いいものができるといいなー。
 

| | Comments (0)

January 24, 2011

ソロギターCD その後

 できあがったマスター音源を何度も何度も飽きることなく聴いております。

 この編曲でいいのかな~と試行錯誤しながら何種類も編曲を作りなおしたあげく、10年前の最初の編曲にもどって録音した曲が2曲あり、それが、また非常にいいでき(全12曲の中でも白眉かも)に思え、結局、最初の形で残せてよかったな、という気持ちになっています。
 
 長いことかけて落とし前をつけたところだし、もう一度初心にもどってスタートを切りたいものです。

 まずは、、、、ライナーノート書かなきゃ~~~~~。

| | Comments (0)

January 18, 2011

マスタリング完了

 ソロギターCD。

 マスタリングが完了しました!

 今回も、いつもお世話になっている上月さん(Electro Supply)にお願いしました。
 
 ここに至って、やっと、じわじわと、やり遂げた感が湧いてきました!

 あとはパッケージですね。ライナーノート、がんばって書かねば!
 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧