September 13, 2020

本日の研究(2020/9/13)

★FADO動画第二作め(FADO TANGO)

 YOKOさんとFADO動画2作目を作るため、ビオラとポルトガルギターを弾いて、ガイド音源(カラオケ)を作りました。

 ちなみに、FADO TANGOというのは、クラシックファドの曲名(形式名)です。いわゆるタンゴとは無関係です。

 それはそれとして、ガイド音源なんか作っていると、自分の下手さに嫌気がさしますが、そこは「向上の余地がある」という前向きな言葉に常に置き換えます。

 常に向上している実感を持つことが、生きる希望なのです!

 

★HPお手入れ

 見やすくなるように、お手入れをしています。

 ダウンロード販売している楽譜のリスト作りました。

http://bordona.music.coocan.jp/score.html

 

★今後の音楽活動展望

1. YOUTUBEで、「チャランゴ」「ポルトガルギター」「ギター」のソロ、アンサンブルの演奏動画を発表していきます。

 目的は、作品を残すこと。制作には、時間と労力がかかるので、できても月に一本のペースでしょうね。 

2. ギターの編曲譜面をダウンロード販売。目的は、自分の編曲を他の人に弾いてもらうこと。それが作品を残す意味になるから。
3. CDも半年後くらいにもう一枚作ります。

4. 性分としては、一歩もうちを出ないで制作活動だけしていたいのだが、たまには、ライブもやります。

 

 

| | Comments (0)

July 20, 2020

本日の研究(2020/7/20)

★ノイズについて

 ノイズを活用するっていうのは、捨てる音があるからリズムが活きるっていう発想と同じですね。ゴーストノートを活用するってだけの話なんですが、そう、やっと、実体験でこれがわかってきました。

 ここからです。楽しいのは!

 

★昨日のレコーディング

 ここまでで、8曲は録音できました。実質2日(のべ7時間くらいかな)で8曲ですから優秀ですね!

 これから、何曲かは、少し手直しするかもしれませんが、個人的に、手直し編集もできるようになりたい技能ですので、それも前向きに考えています。

 8月中にはマスタリングまで完了したいところです。この調子ならできます!

 

★YOUTUBE

  ギタリストとしての自分の方向性(再現音楽、即興音楽、ギター音楽)を紹介したチャンネルです。

ご覧くださいね。

 https://www.youtube.com/user/oblivion332

 ちなみには、私はユーチューバーでもなければ、その予備軍でもございません。

 音楽家で、ギタリストです。音楽活動を紹介する方法としてYOUTUBEにチャンネルを作りました。

 

| | Comments (0)

July 16, 2020

本日の研究(2020/7/15)

 

★レコーディング2日め(7/15)

 バイオリンとギター タンゴ・デュオのレコーディング、昨日(7/14)に引き続き2日目でした。

 今日は、昨日の録音のやり直しも含め、なんと5曲も録音できました。

しかも、全曲2,3テイクでおさまっていて、全部OKテイクにできる内容です。すごいですね。

 この調子で、しっかりといいものを作って行きたいです。

 

★ギターのノイズコントロール

 ギターは、指が弦に擦れる音などノイズが出やすい楽器です。

 今回、レコーディングしていて、ノイズを出ないようにコントロールするのではなくて、ノイズをコントロールしてリズムの一部として積極活用の方向で行くのが、まさに今完成させるべき技術だということを発見しました。

 日々、進化していく過程を演奏で表現していきます!

 

★演奏活動再開は10月

 10/4と10/25の2回、コンサートがありますが、いずれも、新作CDを紹介するコンサートになります!!

http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

July 10, 2020

本日の研究(2020/7/10)

 九州地方は、大雨で大変なことになっていますね。

 今年は、コロナウイルス問題だけでも厄災の年、だというのに、本当に、熊本の方は、気の毒です。

 自分の場合、今のところ健康だし、経済的な落ち込みだけですんでいるので、まだまだマシなほうなんだなと思います。

 音楽事業の面で自分が今できるのは、何かを制作することだけですので、やれることを精一杯やる、という当たり前のところに立ち返って、生活しています。

 「そうか、今年は、制作と研究の年だったのか!」と、今頃気づいたところ。

★レコーディングの準備

 ギターパートの細部を検討。

 成功率が異様に低い部分、、、、そんなものあってはいけないのだが、あるんですよ、とほほ。それを根絶する!今できないものは一生できない。今、結論を出す。という意気込みでやっています。普通ですけど。再現音楽だから、譜面に問題があるとどうにもならないので、そこも含め、ただいま、検討中です。

★当分、アドリブ研究は、お休みします。

 レコーディングの目処がついてきたら、また、気持ちを新たに始めることでしょう。

| | Comments (0)

June 29, 2020

本日の研究(2020/6/29)

★Abel FleuryのChamaméを録音、撮影

 次回、YOUTUBEにあげる予定のアベル・フレウリのソロギター作品を撮影しました。

 公開は、今週末くらいかな。

★今後のYOUTUBEの予定
 ポルトガルギターで、ファドを1曲演奏してみたいです。あと、チャランゴも!

 いろんな楽器を演奏するのは、すごく勉強になるんですよ。

 

| | Comments (0)

June 26, 2020

BORDONA BASE店 開設

ボルドーナ音楽研究所の制作したCDを販売するためのお店をBASE内に開設しました。

https://bordona.thebase.in/

直販、AMAZONでの販売も行っていますが、BASE店のご利用もどうぞよろしくお願いします。

なお、7月に、新たなCDを録音予定です!!

乞うご期待。

| | Comments (0)

June 12, 2020

本日の研究(2020/6/11)

★弦交換

 SA2000Sの弦をダダリオEJ21からダダリオEXL115に戻しました。

EJ21だと張りが強すぎて指弾きでは鳴らないので、その前に張っていたEXL115だと、だいぶ柔らかく感じて、十分しならせて弾くことができます。セミアコは、フルアコよりも、ソリッドよりなんでしょうね。

★ブルース研究

 結局、「歌う」フレージングって言うことだと、マイナーペンタトニックスケールとかマイナースケールが歌える。これ、結局、コードの三度を回避したスケールですよね。コードの三度を弾かない方が歌えるっていうことが、ブルースはそもそもコードの音楽ではなかったという出自を表しているように思えてなりません。

| | Comments (0)

June 07, 2020

本日の研究(2020/6/6)

★ブルース研究 

 速めのテンポで練習していますが、速くなると、考え方を変えないと弾けませんね。

速さでアドリブのコンセプトが変わる!変えてみよう、と思います。

 

★YOUTUBE

  最近、YOUTUBEに演奏動画をあげています。毎日、とはいきませんが、週に1本くらいはあげていこうかなと思っています。

作品としての動画もありますが、個人的な練習の様子を撮影した動画もあります。

ギターを弾く方には、なんらかの参考になるでしょう。

https://www.youtube.com/user/oblivion332

 

 

| | Comments (0)

June 02, 2020

本日の研究(2020/6/2)

★アドリブ研究

 自作曲EL VIAJEのアドリブ部分を練習しています。

     https://youtu.be/nUu4A65vhbE 

 エフェクターも使ってみました。

   BOSS JB-2,EH Nano POG,BOSS PH-6,EH NeoCloneなどです。

★アドリブの練習について

 問 アドリブってどうやって練習するものですか?

 答 アドリブとは、意図を即興的に表現する表現方法です。アドリブの練習は、この表現方法の質を高めるのが目的です。意図がはっきりしているのか?意図通りにコントロールしているのか?を自分で判定します。

 ちなみに、、、

 全ての事柄に言えることですが、「質が高い=完成度が高い=再現性が高い=行き届いたコントロールがされている」という関係があるので、再現性が高いアドリブが質の高さを担保するという見方もできます。

 アドリブなのに再現性?と思うかもしれませんが、達人は、自分自身のアドリブを再現できます。他人のアドリブを寸分違わずコピーしたりする能力とも関係してるような気がします。

 ですから、自分も、練習の際は、再現性の高いアドリブを目指しています。

 一旦、思いついて表現した内容は、次に弾くときはもう再現音楽になっていると考えると、コントロール下におく練習にはなるわけです。

 もちろん、全く逆の考え方もあります。一回弾いたフレーズは二度と弾かない。ということで、自分を追い込むことこそアドリブの練習だ!という考え方です。こちらも真だと思います。

 このように、矛盾することをアウフヘーベン(笑)して、今を生きる音になるのでしょう。

 

★新作遠隔アンサンブル合成動画

 自分のパートをこれから録画します!ご期待くださいね!

 

★演奏活動再開は10月

 次回コンサートは、10/4,10/25になります。

 本当にできるかどうかはまだ????ですが、今から宣伝しときます!

 http://bordona.music.coocan.jp/live.html

 

| | Comments (0)

May 26, 2020

本日の研究(2020/5/26 火)

★3ヶ月の振り返り(音楽以外)

 コロナウイルスの流行から非常事態宣言、延長、解除を過ごした最近3か月でしたが、そういう影響を受けないように心がけてしまうのは、影響を受けてる自覚があるからですね。

 経済的な意味での影響は、自分の場合は、わずかです。

 皮肉なことに、そもそも経済規模が小さい(=売れてない!)ので助かった感はあります。

 また、精神的なダメージはあったのか?といえば、3月から7月いっぱいの演奏会の仕事が全てなくなりましたが、そもそも、存在しない仕事だったんだと思えば、損したって気持ちにはなりません。そもそも、この時期にやるべき仕事ではなかったのだから、存在しない仕事なんだ、という論理で納得できますので、精神的な部分のダメージもさほど受けずスッキリしています。

 ただ、人間関係の部分で、あたた痛いなっ、ていうのはありましたね。 

 社会的にも、自粛警察(個人的にはこのネーミングは秀逸で気に入っています)なーんて言葉が流行したり、人間の心の中が露わになる事象はあちこちで見られたわけです。それは、自分の身近な人にもチラチラ見え隠れすることでした。

 そういうの見ると、見ただけで傷付くもんですね。コロナウイルス以上に感染力強いんじゃない?って思います。

★本日の研究

自作曲「EL VIAJE」のベースライン研究。アドリブ研究。

近々、一人アンサンブルの動画を作る予定なので、それに備えて、いい機会なので、研究しております。

★Exotic soul driven

 最近、手に入れたのですが、これ、、、高中正義さんの音じゃん?って思いました。初心者が使ったら、上手くなったって勘違いしそう。エフェクターの完成度が高すぎて、現状、どう弾いても、自分より上の立場になってしまいます。私、こんな高級な音でいいんでしょうか?って感じ。自分の音として使いこなすには、腕が必要ですね。

 今の所、自分に等身大な感じのオーバードライブは、結局BOSS OD-1Xだったりするのかも。こっちは、工夫の余地がある分、自分の一部にしてる実感が持てます。こんな風にして、人によっては、結局、一番安いBOSS SD-1が残ったりするんでしょうね。面白い。

 

| | Comments (0)

より以前の記事一覧