« アルゼンチンのギター音楽(その5) | Main | ギター教室 691 「効率の良い練習」 »

July 05, 2020

本日の研究(2020/7/5)

 いよいよ、1週間後から「バイオリンとギター タンゴデュオ」レコーディング開始です。

 今、そのための準備をしています。これまでも、少しずつ進めてきたのですが、いよいよ、準備が大詰めとなってきました。

 

★スタジオ改造(ハード面の準備)

 1. 当研究所には、贅沢にもブースが2つあるのですが、これを同時に使用するため、ケーブルを通せるよう改造。

 2. スタジオのドアの開け閉めが楽にできるよう、改装。え?どういうこと?今までは、結構、コツが必要だったんですよ。ちょうどいいグレモンハンドル が手に入らなかったため、工夫して密閉扉を自作したのですが、密閉度半端ない!って状態になっていて、閉めるのに結構な腕力が必要でした(笑)

 

★レコーディング用譜面・再検討(ソフト面の準備)

 これまでのギターパートの譜面をもう一度、確実に演奏できるよう再検討しています。再現音楽なので、元になる譜面の情報は大事です。ついでに、譜面の出版に備えて、手直しもしてます。

 何しろレパートリーが多いので、まさか全部は録音できないのですが、ひょっとして、うまくいけば、CD2枚分くらい録音できるかも笑!いやいや、欲張るより、まず質の高いものを作ることを第一に考えていきます!

 

★譜面浄書

  PIASCOREで販売するための譜面(ソロギター)を日々、浄書しています。新たに編曲しているわけではないので、浄書です。

 

★ホームページを作り直そうと思います

 そのため、今、HTML,CSSについて、学び直しています。この作業、ただのプログラミングと違って、デザインが絡んでくる話なので、そこが楽しくもあり、難しさでもありますね。

 今は、音楽制作以外のことに頭を使いたくないので、作業開始は、8月になってからだろうな。でも、3日間くらいでやります!

|

« アルゼンチンのギター音楽(その5) | Main | ギター教室 691 「効率の良い練習」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アルゼンチンのギター音楽(その5) | Main | ギター教室 691 「効率の良い練習」 »