« アルゼンチンのギター音楽(その6) | Main | レコーディング経過報告(バイオリンとギター タンゴ・デュオ) »

July 20, 2020

本日の研究(2020/7/20)

★ノイズについて

 ノイズを活用するっていうのは、捨てる音があるからリズムが活きるっていう発想と同じですね。ゴーストノートを活用するってだけの話なんですが、そう、やっと、実体験でこれがわかってきました。

 ここからです。楽しいのは!

 

★昨日のレコーディング

 ここまでで、8曲は録音できました。実質2日(のべ7時間くらいかな)で8曲ですから優秀ですね!

 これから、何曲かは、少し手直しするかもしれませんが、個人的に、手直し編集もできるようになりたい技能ですので、それも前向きに考えています。

 8月中にはマスタリングまで完了したいところです。この調子ならできます!

 

★YOUTUBE

  ギタリストとしての自分の方向性(再現音楽、即興音楽、ギター音楽)を紹介したチャンネルです。

ご覧くださいね。

 https://www.youtube.com/user/oblivion332

 ちなみには、私はユーチューバーでもなければ、その予備軍でもございません。

 音楽家で、ギタリストです。音楽活動を紹介する方法としてYOUTUBEにチャンネルを作りました。

 

|

« アルゼンチンのギター音楽(その6) | Main | レコーディング経過報告(バイオリンとギター タンゴ・デュオ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アルゼンチンのギター音楽(その6) | Main | レコーディング経過報告(バイオリンとギター タンゴ・デュオ) »