« 本日の研究(2020/6/6) | Main | ギター教室 689 「ゆっくりのテンポで練習する意味」 »

June 09, 2020

NOCTURNO演奏動画

 ついに、ポルトガルギター演奏の動画をYOUTUBEにアップしました!

 まずは、ご覧ください!

 https://youtu.be/j5nB0f-DByg

 

ここから、解説です。

★GUITARRADA(ギタラーダ)

 FADOの演奏会では、伴奏のギターをフィーチャーしたインストルメンタル演奏も聴くことができます。

 これをポルトガル語でGuitarrada(ギタラーダ)と呼びますが、NOCTURNOは、そのレパートリーとして愛奏される曲です。
 この曲は、厳密にはFADOではありませんが、FADOのスピリッツを持った器楽曲です。

 この動画の演奏では、2018年にCD「FADO GUITARRADA」をレコーディングした時に、ヴィタル・ダスンサオンがつけてくれたイントロを弾いてます。

 

★一人アンサンブル演奏動画

 まず、伴奏ギター(ビオラ)を弾き、その音のプレイバックをヘッドホンでモニターしながら、ポルトガルギターを重ねて録音しました。

 使っているポルトガルギターは、2015年にスペイン在住のポルトガル人ギター製作家アレハンドロに製作を依頼して作ってもらった楽器です。

 ヴィオラは、いつものアルゼンチン製ANTIGUA CASA NUÑEZ ZCです。そう言えば、このギター、2018年にヴィタルが日本にきた時、手ぶらでやってきたヴィタルに貸し出したんでしたっけ。いい音だって喜んで弾いてましたね。

 

★CD「FADO GUITARRADA」

 CDを紹介させてください。NOCTURNOも入ってます。violaはヴィタルが弾いてます。

http://bordona.music.coocan.jp/cd.html  

 

 

|

« 本日の研究(2020/6/6) | Main | ギター教室 689 「ゆっくりのテンポで練習する意味」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 本日の研究(2020/6/6) | Main | ギター教室 689 「ゆっくりのテンポで練習する意味」 »