« 「バイオリンとギター タンゴ・コンサート」 | Main | ピックアップ(LR BAGGS Anthem SL classical )(その2) »

July 11, 2019

ピックアップ(LR BAGGS Anthem SL classical )

 歌のバックバンドのような、少し大きめの編成で演奏するときは、ガットギター(ナイロン弦)にピックアップを付けてエレクトリック化したものを使っています。略称エレガット。

 最近愛用しているのは、CASA NUÑESのギターラ・クリオージャにSHADOWのピエゾピックアップを後付けしたものなのですが、アンプから音を出すと

1. 少しノイズがある。

2. 低音がミシミシなる。

という現象がありました。

 1.は、シールドをさすプラグ部分から6弦の金属被覆に触れるように、弦アースをとってみたら解決しましたが、2の原因がわからず、いっそ、別のピックアップに載せなおしてみるか、、、ということで、LR BAGGS Anthem SL Classical に載せ直してみました。

 もともとSHADOWがついていた穴をそのまま流用できたので、自力で割と簡単にできました。

 でも、、、、ピックアップを載せ直しても、2の現象があるんですよ。

 楽器に耳を当てて生音を確認しても、そういう音は混じっていないので、楽器自体には問題なさそうです。

 ということは、ピエゾピックアップが振動で揺れてミシミシいうのかも!?と思い、

「楽器内部に余って飛び出ているピエゾピックアップをマスキングテープで表面板の裏に固定」

してみました。

 すると!治りました!

 ミシミシ言ってたのは、これが原因だったんですねー(SHADOWも、同様の対策をすればOKだったと思われます。)

 

 でも、LR BAGGS Anthem SL Classical はローノイズで音色も自然でいい感じで安心して使って行けそうです。安心なのは現場では一番大事。

載せ替えて正解だったと思います。

 

 ちなみに、今回外したSHADOWは、サブの7弦ギターに載せて使う予定です。

 

 

|

« 「バイオリンとギター タンゴ・コンサート」 | Main | ピックアップ(LR BAGGS Anthem SL classical )(その2) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「バイオリンとギター タンゴ・コンサート」 | Main | ピックアップ(LR BAGGS Anthem SL classical )(その2) »