« 『 VIOLIN Y GUITARRA DEL TANGO 』コンサートのご案内(動画つき) | Main | Nostálgico(guitar solo)|動画(作品解説) »

June 11, 2019

アルゼンチンのギター音楽(その3)

ABEL FLEURYの作品A FLOR DE LLANTO(milonga)を弾いてみました。

https://youtu.be/RoFLWPIpazs

作品解説:

1-5-5-1のみでこんな飽きのこない作品をよく作ったなーとまず感心してしまいます。決して簡単な曲ではないですが、ギターの基本を身につけたひとなら練習すれば弾けます。つまり、そのくらいギター的に合理的に作ってある曲です。

いいなーギター用の曲って。ギターが鳴るし、弾きやすいし、楽しいし、って思わせてくれる作品ですね。

録音機材:

今回のマイクは、長年愛用し、先日、自分で修理したAT825です。

AT825が目の前にあると楽な気持ちで弾ける感じはします。どのマイクを使っても結局、自分の音が記録されるだけなんだけど、そういう気分って大事ですね。

マイクプリアンプは、presonus tubepre v2とAMATERAS Linetrans 0001を左右両チャンネルで使っています。

音の編集は、DP10でリバーブのみ かけました。

 

 

|

« 『 VIOLIN Y GUITARRA DEL TANGO 』コンサートのご案内(動画つき) | Main | Nostálgico(guitar solo)|動画(作品解説) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 『 VIOLIN Y GUITARRA DEL TANGO 』コンサートのご案内(動画つき) | Main | Nostálgico(guitar solo)|動画(作品解説) »