« ギター教室 668. 「指板上の地図」 | Main | A media luz ( guitar solo) 動画 »

May 05, 2019

5月の音楽活動

 Youtube用ソロギターの動画の撮影を進めています。これまで、編曲してきた中から、これは、古典作品になりうる、なってほしい、と思うものを月に2,3曲のペースでアップしていけたらいいなと考えています。

 「撮影」という部分では、今は、実際にギターを弾くリアルさが見えればいいので、画角くらいしか気を使っていません。あえてそうしてる訳ではなくて、手も頭も回らない、、、という状況です。

 「録音」の点では、マイキング がテーマです。

 演奏者としては、良い曲、良い編曲、良い演奏が大事なことの全てではありますが、自分で録音物を作るとなると、そこに、「どんな音で記録するか」が関係してきますので、ここまで含めて考えたくなります。どんなマイクを使い、どう設置するか、どんなマイクプリアンプ を使うか、で記録される音の傾向が決まってきますので、重要です。わかりやすく言えば、録音された音も自分好みの音にしたいって話です。

 とは言え、話がぐるぐる戻りますが、一番重要なのは、演奏の質です。これは、本当に、自分自身が考え続けていないと手に入らないものです。考える過程で課題がわかってくる、そして課題を解決して、質が上がっていく訳ですね。いい加減にしないで、考え続ける音楽家でありたいです。

 5月いっぱいは、幸いにして演奏会の予定が何もないので、録音や撮影の研究、音楽の研究、ギターの練習を進めて行きたいと思っています。

|

« ギター教室 668. 「指板上の地図」 | Main | A media luz ( guitar solo) 動画 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 668. 「指板上の地図」 | Main | A media luz ( guitar solo) 動画 »