« February 2019 | Main | April 2019 »

March 27, 2019

Digital Performer10(その1)

ボルドーナ音楽研究所でのレコーディング、ミキシング、マスタリングのため、Digital Performer10(DP10)を導入しました。


https://ja.wikipedia.org/wiki/Digital_Performer


 1990年ごろから使い始めたPerformer(MIDIデータのみ扱う)は、通信カラオケのデータ作成のお仕事で使っていたため、知らない機能はない、くらいのところまで使いこなせるようになりましたが、その後、DigitalPerformerになってからは、これは、自分には不要だ、と思い、バージョンアップせずに放置していました。 


 2014年に、DigitalPerformer8(DP8)にバージョンアップ。Performerの時と使用目的が違い、レコーディング、ミキシング、マスタリングまで自分で完結するのが目的です。ます。ただ、実際には、レコーディングの機会がないまま、これは、ほぼ使わないままで、今日にいたります。


 で、先週2019年3/22、必要に迫られ、しばらくぶりにDP8を立ち上げたら、現在のmacOS Mojaveと相性が悪いらしく、動かなーい。


 調べて見ますと、今年、DP10が発表されたばかりだったので、もうバージョンアップするしかないね、ということで、一気にDP10のユーザーになりました(DP9はとばしました)。


 しばらく、使ってなかったソフトなので、最初はちんぷんかんぷんでしたが、ここ3日間のお勉強で、だいぶわかってきました。


 DPはネットにも情報が少ないので、これから、自分で使いこなせるようになって、時折、情報を発信していけたらな、と思います。作った音源もここに載せられたら載せます。

| | Comments (0)

March 25, 2019

DLMarket残念です。

譜面のダウンロード販売をさせていただいていたDLMarketのサービスが終了するそうです。


https://www.dlmarket.jp/


 


楽譜を発表できる貴重なサイトということで、再開を待っていましたが、残念です。


今後の譜面の公開方法については、これから考えることにします。

| | Comments (0)

March 18, 2019

3/31「ケーナとギターの夢」ご案内

 「ケーナとギターの夢」コンサートのご案内。

 3/31(日) 14:30開演
さいたま市民会館うらわ8F コンサート室
出演 高橋マサヒロ(ケーナ)、飯泉昌宏(ギター)

 音楽ファンのみなさま、南米文化ファンのみなさまのご来場をお待ちしています!

http://bordona.music.coocan.jp/live.html


 

| | Comments (0)

3/17 バイオリンとギター タンゴ・コンサート

音楽ファンのみなさまのご来場、ありがとうございました!!

次回は、7/7(日)の予定です。みなさまのお越しをお待ちしています。
 
201903171


| | Comments (0)

March 03, 2019

最近の編曲 Griseta(violin+guitar) その3

推敲を終え、編曲が完成しました。
手応えとしては、なかなか良いのができたのではないかと思っています。

 あとは、しっかり練習して、リハで打ち合わせて、本番(3/17)です。
聴きにいらっしゃる方はご期待くださいね。

 これまでの編曲も見直して再構築したいのもあるので、今月は、そういう作業もやりたいな。

| | Comments (0)

March 02, 2019

最近の編曲 Griseta(violin+guitar) その2

編曲、めくるめく感じに仕上がってきました
95%くらいかな。

ただいま、推敲中。

推敲のポイントは、
1.全体の流れに間違いや無理がないか
2.各パート(バイオリン、ギター)が気持ちよく弾けそうかどうか

今日、やれるところまでは徹底して推敲しよう。

 ※3/17「バイオリンとギター タンゴ・デュオ コンサート」で演奏します。

| | Comments (0)

March 01, 2019

最近の編曲 Griseta(violin+guitar) その1

 3/17のコンサートで演奏するため、古典タンゴ「Griseta」を編曲しています。

いろんな人の演奏を聴きまくって、歌詞が乗ったときのメロディや器楽的に解釈した場合のメロディの歌い方、和声の分析の研究をしながら、ようやく形になる目処がついてきました。
 
 この曲、結構、すごい転調(Gmから F、そしてまさかのA)を含んでいるので、ハーモナイズに可能性がいっぱいあるんですよね。
 そこから発展して、イントロやエンディングも工夫できそうです。

 

| | Comments (0)

« February 2019 | Main | April 2019 »