« October 2018 | Main | December 2018 »

November 28, 2018

ギター教室 664 「やれる事はやりましょう」

 ギター教室の話題。

  演奏者にとって、音楽理論は、必須の学習項目です。
  勉強されることをお勧めします。

 五線譜が理解できて読めて歌えて、っていうことが大事なのではなく、ギターと自分のメロディ、音楽を結びつける為に必要な知識です。

  全てがリンクしてくると、すごく楽しいですよ!

| | Comments (0)

November 26, 2018

DLMarketについて(その2)

 楽譜ダウンロード販売でお世話になっているDL Marketですが、復旧まで数ヶ月かかる見通しのようです。

 復旧の暁には、これまでに、作りためていたソロギター、フルート+ギターの編曲をいくつかご紹介したいと思っています。
 ただいま、引きこもって、推敲・浄書を進めています。

 この作業の合間に、気晴らしに新しい編曲をするという、そういう日々が、年内は続きそうです。

https://www.dlmarket.jp/consignors/

| | Comments (0)

November 25, 2018

12月の演奏会

 寒くなってきましたね。
 12月の演奏会のご案内をさせていただきます。
平日の午後のコンサートです。

音楽ファンの皆様のご来場をお待ちしています!

『 YOSHIKO TOMITA ~ Petit Concert 2018 II~ 東京 』
12月7日(金) 開場12:00(ランチタイム)開演13:30-15:30
  ○会場 恵比寿・アート・カフェ・フレンズ
  ○出演 Vo:富田喜子、Piano:深見真理子、Guitar:飯泉昌宏、Cajon:平島聡

詳細:
http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

November 21, 2018

ギター教室 663 「Fはどう押さえるのか問題について」

 ギター教室の話題。

「Fが押さえられない」
どうしたらいいのか?

1フレットをセーハする形のFですね。
1フレットを人差し指で全部セーハするって考えてませんか?それは間違いですよ。

人差し指の正しい使い方は、「人差し指の先で6弦を、人差し指の根元で、 1,2弦を固定」です。
543弦は、別の指で押さえるので、人差し指がどうなっていようと関係ありません。

練習の仕方として、おすすめするのは、
低音弦から、順に6-5-4-3弦と押さえていく方法です。
ここまではセーハ不要なのはわかりますね?
おそらく初心者の場合、これでも結構きついはずです。ギター用の筋力がないから。
そして、まあまあ、これができるようになったら、2,1弦は、人差し指の根元に指先があるイメージで押し込んでみてください。これで音が出たらいいですね。

Fが本当に押さえられているかどうかをどう判定するか、といえば、自分の場合、

「セーハした状態ーセーハ解除の状態を可逆的に自由に行ったりきたりできる」ような身体の使い方ができたら、できるようになったとみています。

ちなみに、これ、上手なクラシックギタリストは、みんなできる当たり前の技術です。彼らは、力任せに押さえるとか一か八か弾くなーんて制御不能な非音楽的なことはしません。それだけのことだけでも、クラシックギターの技術は学んでおく価値があリますね。


「ではF7はどうするんだ?」
本当にFが押さえられるようになったら、わかります。

| | Comments (0)

November 19, 2018

DLMarketについて

 楽譜のダウンロード販売をさせてもらっているDLMarketですが、ハッキングの被害にあったそうで、現在、その対策中ということで、HPがみられません。

詳細:
https://www.dlmarket.jp/consignors/

  今は、待つしかないみたいです。

 ただ、再開を待っていても芸がないので、この機会に、
「この曲を編曲して欲しい。」
「以前、ソロギター譜面集で見たこの曲の譜面が欲しい」
などのリクエストも受け付けます。

  リクエストがあった曲については、実現可能かどうか、検討してみます。

| | Comments (0)

November 14, 2018

ギター教室 662. 「細部まで具体的に」

 ギター教室の話題。

   好きなギタリストの教則ビデオを好んで観ます。YOUTUBEに結構あがってますね。
 
  自分は、そこで、何を学ぶか、というと、優れたギタリストは、具体的に自分の演奏を解説しようとする点です。
  音階を説明しようとする人もいれば、身体の使い方を説明する人もいますが、彼らは、全て具体的です。

  「細部までイメージして見えて聴こえてコントロールする」
ことは、優れた演奏者にとっては普通のことなんだな、と確認する為に観ているような感じですね。


 

| | Comments (0)

November 12, 2018

ギター教室 661 「技術と再現性」

ギター教室の話題。

  楽器をコントロールできているかどうかの指標は、再現性。
 何度弾いても同じ状態が再現できれば、コントロールできていると見なせます。

  仮説でもいいので、正しい(と思われる)目標を決めて、その目標の再現性を高めるには、何が必要か、冷徹に考えるべきです。

 料理に例えれば、レシピを決めて、毎回、レシピ通りに演奏し表現できるようにするのが、練習の本質です。

  がむしゃらに弾いてもダメなんです。
  計画的に、よく考えながら、正しい方法を導き出し、たくさん練習しましょう。

 自分の思い通りにコントロールできるようになってくると、めちゃめちゃ楽しいですよー!

| | Comments (0)

November 11, 2018

11月後半の演奏会(ファドのみ)

 11月後半の演奏会のご案内。
 ファドだけです。全て、ポルトガルギターで参加しています。


11/15(木) 夜 四谷・マヌエル
ファド

11/16(金)夜19時 シネマート新宿
ファド (映画”ポルトの恋人たち”のイベント)

11/18(日) 昼 四谷・マヌエル
ファド

***************************
11/15,18は、いつもの YOKOさん、TAKUさんとのライブです。二人ともリスボンで一緒に時間を過ごしたファドの仲間で、リスボンの思い出も共有しており、特別な人たちです。18日は、こんなに入れていいの?くらいの満席らしいので、予約終了となりました。15日は、まだ席ありますが、11/13中で予約受付終了だそうです。料理の準備の都合らしい、、、、。
http://bordona.music.coocan.jp/live.html
Fado1115

***************************
11/16は、この日上映予定の映画”ポルトの恋人たち”の関係者(**)ということで、イベントに出演します。2,3曲演奏を聞いていただいたあと、映画の上映になるらしいです。
イベント詳細:http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20181109_15373.html
***************************

(**)註釈
2016年暮に、映画”ポルトの恋人たち”に出演の俳優・中野裕太さんにポルトガルギターの奏法の手ほどきをさせていただきました。あと、自分も少し演奏シーンに参加してます。2018年(今年)の夏、試写会のお誘いをいただきましたが、ちょうどリスボンにいてレコーディングの真っ最中でしたので、試写会に参加できず、実は、完成した映画をまだ見ていません!だから、結局映ってないかもー(笑)とにかく、そういうわけで関係者ということで、11/16のイベントに出演します。http://porto-koibitotachi.com/

コンサート/音楽 | | Comments (0)

November 04, 2018

11/4ケーナとギターの夢@新潟

本日、新潟で、「ケーナとギターの夢」コンサートでした。

たくさんの音楽ファンにご来場いただきました。ありがとうございました!

施設の付帯設備だけで、音響をまかないましたが、意外とやりやすく、部屋の響きもいい感じで、まず、サウンド面は上出来でした。
係の方には感謝です。
次回からは、音響はこれで大丈夫だなー!

演奏のほうも、おかげさまで大きな事故もなく無事やり遂げまして、帰路についています。

次回の予定は、またあらためてご案内しますね。


ちなみに、新しいレパートリー、次回のとき、披露します。ご期待ください。

| | Comments (0)

« October 2018 | Main | December 2018 »