« September 2018 | Main | November 2018 »

October 31, 2018

11月の演奏会

 秋も深まってきました。コンサートで生演奏をお楽しみください。
 ギターファン、音楽ファンのご来場をお待ちしています。

 なお、11/18のファドは、予約で満席になったそうです。
それ以外は、まだまだ席がありますので、お気軽にご来場ください。

11/4(日) 午後 新潟
ケーナとギターの夢

11/10(土) 午後 原宿
フルート&ギター タンゴ

11/15(木)夜 四谷
ファド

11/18(日) 午後 四谷
ファド

詳細:
http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

October 23, 2018

ギター教室 660 「発表会」

 ギター教室の話題。

 ボルドーナ音楽研究所では、時々、生徒(研究員)の研究発表会をやります。
 参加自由なので、積極的にこの場を利用して何かを得ようという生徒のみ参加するので、ここに前向きな人生の一端が見え、なかなか聞きごたえがあります。

 10/21の午後のひとときも発表会でした。

 長年かけてゆっくり成長するひともあれば、短期間で、期待以上の成長をする人もいます。
 学び研究し続ける限り、成長が見られない、という人は存在しません。それぞれの資質に応じて、着実に学んでいってください。

 音楽や演奏にもっとも必要なものは、音楽が好きで、ずっと弾き続けたい学び続けたい、という気持ちです。
 
 次回発表会は、来年7月の予定。
 

| | Comments (0)

October 18, 2018

ファドの夕べ 10/16の振り返り

  10/16の夜、ファドのコンサート(新宿文化センター)がありました。

  ここのところ、毎年、一度はリスボンを訪れ、ファド活動をしてきましたが、その中で学んだ全てのことが集約されたコンサートになったと思います。

  ファドがどのような環境で演奏されているのか、ファドのミュージシャンはどう考えて演奏しているのか、アンサンブルはどのように成立していくのか、リスボンでファド独特の哲学、考え方を学んできたことは、とても重要だったんだなと改めて思いました。その点は、ヴィタルも認めてくれてる訳で、そういう意味で、自信を持って演奏できました。

  誰かの評価や意見を気にするとしたら、尊敬するミュージシャンの意見くらいしかないのです。
  ファドにおいては、それが、ヴィタルであったり、アルメニオだったりします。

 今後も、研究を深めて行きたいと思います。

 ご来場くださった音楽ファンのみなさま、ありがとうございました!


 


 

 

| | Comments (0)

October 08, 2018

ギター教室 659. 「正体を知る」

 ギター教室の話題。

 得体のしれないものに恐怖や不安を感じるのは、自然なことでしょう。
 
 相手の正体がわかれば、諦めがついたり対処法がわかったり、自分の態度を決めることができるので、安定した気持ちで向き合うことができそうです。

  初学者にとって、楽器でも試験勉強でも、この点は似ていて、自分自身の学習の進み具合でしか自分の不安を取り除けないのです。
 
  ただ、暗闇でスナイパーに狙われてる恐怖感、なーんてのとは、違います。学習にまつわる不安は、自分自身の努力で全て完全に解決できる問題だからです。

  まずは、学習をはじめてみましょう。
 そして、ずっと学び研究を続けていければ、演奏用の体になっていき、音楽の仕組みもだんだんわかってきます。
 

  

| | Comments (0)

October 05, 2018

ギター教室 658 「音感トレーニング 確認事項」

 ギター教室の話題。

 人によって、苦手なところはあるものです。
 いちいち、がっかりしていても何も始まりませんので、前向きにトレーニングして行きましょう。

 まず、自分は、何ができて何ができないのかを知ることが大事です。
ギターを弾くということからいったん自由になって考えましょう。

1. メジャースケールは歌えますか?
2.ダイアトニックコードのアルペジオは歌えますか?

調性感(西洋の)を持っている人は、このふたつはできます。
もし、できないようだったら、トレーニングしてできるようにしましょう。

楽器のガイドを使っていいですよ。最初は。

ガイドがあってもできない場合は、ドレミファソまでは完璧にするよう、粘り強くトレーニングしましょう。これができれば、ソラシドもできるようになります。あとは繋げて歌えるのを目指します。


| | Comments (0)

October 01, 2018

10月の演奏会

10月の演奏会のご案内。
音楽ファンのご来場をお待ちしています!


★10/16(火) 夜 
新宿文化センター 小ホール
「FADOの夜」

★10/28(日) 昼
さいたま市民会館うらわ コンサート室
「ケーナとギターの夢」

http://bordona.music.coocan.jp/live.html
****************************************
コンサートの内容について:
10/16(火)
日本のファディスタ TAKU,YOKO、ポルトガルギター奏者 MASA(わたし),ヴィオラ奏者 Vital D'Assunçãoでコンサートをします。リスボン・ファドへのリスペクトを込めて、演奏します。
 ついでに、、、今年、8月にリスボンでレコーディングしてきたインストルメンタル・アルバムをお披露目します。よかったら買ってください。

10/28(日)
 南米のフォルクローレを演奏します。管楽器奏者・高橋マサヒロさんとのコラボももう20年になります。最近は、アルゼンチンの曲を演奏する機会が増えてますが、それでも、結局、アンデス音楽が多いかな。そろそろ、3枚目のCDも録音したいですね。二人で演奏できることはやり尽くすということで、最近は、わたしも必ずチャランゴを何曲か弾きます。

****************************************

| | Comments (0)

« September 2018 | Main | November 2018 »