« ギター教室 659. 「正体を知る」 | Main | ギター教室 660 「発表会」 »

October 18, 2018

ファドの夕べ 10/16の振り返り

  10/16の夜、ファドのコンサート(新宿文化センター)がありました。

  ここのところ、毎年、一度はリスボンを訪れ、ファド活動をしてきましたが、その中で学んだ全てのことが集約されたコンサートになったと思います。

  ファドがどのような環境で演奏されているのか、ファドのミュージシャンはどう考えて演奏しているのか、アンサンブルはどのように成立していくのか、リスボンでファド独特の哲学、考え方を学んできたことは、とても重要だったんだなと改めて思いました。その点は、ヴィタルも認めてくれてる訳で、そういう意味で、自信を持って演奏できました。

  誰かの評価や意見を気にするとしたら、尊敬するミュージシャンの意見くらいしかないのです。
  ファドにおいては、それが、ヴィタルであったり、アルメニオだったりします。

 今後も、研究を深めて行きたいと思います。

 ご来場くださった音楽ファンのみなさま、ありがとうございました!


 


 

 

|

« ギター教室 659. 「正体を知る」 | Main | ギター教室 660 「発表会」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 659. 「正体を知る」 | Main | ギター教室 660 「発表会」 »