« ポルトガルギター探求 7 | Main | ギター教室 654 「生徒募集」 »

September 12, 2018

ギター教室 653 「日頃から考えておくこと」

 ギター教室の話題。

 音楽とは何か。自ら演奏する意味、目的。ギターはどういう楽器なのか。ギターをどのように演奏したいのか。実現に必要なものは何なのか。

 、、、など、演奏する側になったら、日頃から考えておきましょう。

  このうちの何かを語れるようになることも大事です。
  自分で語れるというのは、演奏ができるという方向に歩き出していることと同義です。

 こうしていくと、だんだん、やるべき音楽の全体像が把握できるかもしれません。演奏技術を並行してあげていくと、日々、気づきの連続、という状態になっていきます。

 そうして、前向きな考え方で努力を惜しまないタイプの人間になりましょう。
 そうなると、いずれ、同じ志をもつ音楽の友達を持てます。
 きっと、生きててよかったと思うことでしょう。

 音楽家(芸術家)は、他人の意見や趣味に迎合する必要のない、社会から独立した存在ではあるけれど、だからこそ、社会に貢献できる存在でもあります。誇りを持ちましょう。
   
 

|

« ポルトガルギター探求 7 | Main | ギター教室 654 「生徒募集」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ポルトガルギター探求 7 | Main | ギター教室 654 「生徒募集」 »