« 2018年8月の演奏会 | Main | 9月の演奏会 »

August 25, 2018

ポルトガルギター探求 6

ポルトガル本国では、
ポルトガルギターを guitarra portuguesa
クラシックギターを viola
と言います。そして、この二つの楽器を中心に演奏する器楽をguitarrada(ギタラーダ)と言います。

 ですので、今回のレコーディングは、guitarradaのレコーディングだったわけです。
 昨日8/23にミックス、マスタリングまで完了。CDになるマスターが完成しました。

 そうこうするうちに、明日8/25はVOZ DE OPERARIOでコンサートです。

 三部構成のうち、第二部は、ヴィタルのファド学校の生徒が歌うんですが、自分がポルトガルギターを全部任されているので、今、できる限りの対策をしています。

曲の中身はジャズのように即興で弾くので、自分は問題なく弾けます(うまいかどうかは別として)。
問題は、「イントロ、間奏を弾けるようにしておく。」ことです。特にイントロは重要です。

これをどのように練習しているか、次回、紹介したいと思います。

|

« 2018年8月の演奏会 | Main | 9月の演奏会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2018年8月の演奏会 | Main | 9月の演奏会 »