« ポルトガルギター探求 2 | Main | ポルトガルギター探求 4 »

August 14, 2018

ポルトガルギター探求 3

レコーディングする曲を一つ増やすことになりました(Rapsodia tradicional・・・伝統的なファドをメドレーで弾く)

そして、今日、一回めのレコーディングを終え、4曲が一応完了しました。

レコーディング予定曲目:
1. Variações em ré menor
2. La Partida(=quiero ser tu sombra)
3. Lisboa ao entardecer
4. Nocturno
5. Meditando
6. Rapsodia Amalia
7. Fado Lopez
8. Rapsodia tradicional

 そのうち残りは、
1. Variações em ré menor
2. La Partida(=quiero ser tu sombra)
7. Fado Lopez
8. Rapsodia tradicional

ファドのインストにおいて、どんなものがよしとされるのか、、、、これ、難しいんですよ。判断が。

ファドは、ポルトガル人そのものですね(例外はあるでしょうけど)
ポルトガル人は、新しいものを拒否はしないけれど、はっきり、いにしえの価値観を内蔵しています。
新しいものを取り入れても、いにしえの価値観の元にそれを使うので、うまく溶けていってしまう感じです。

ただし、技術にははっきり優劣がありますし、機械のように正確無比に弾く演奏技術を持っている人、よく研究して知識が豊富な人は、それだけで尊敬されるという、わかりやすい面もあるので、そこもいい機会ですので、探求して行きたいと思います。 

|

« ポルトガルギター探求 2 | Main | ポルトガルギター探求 4 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ポルトガルギター探求 2 | Main | ポルトガルギター探求 4 »