« June 2018 | Main | August 2018 »

July 09, 2018

ギター教室 652 「即興演奏って」

 ギター教室の話題。
 
  即興演奏(アドリブ)って、みんなどうやって練習、訓練してるんでしょうか?
 
自分の場合、「古典的なフレーズをコピーして、分析して、フレージングの研究をする。」「セッションをたくさんして、ボロカス言われながら、アンサンブルの実際を学ぶ。」そんなことを繰り返しながら、少しずつマシになっていった記憶があります。
 具体的なアドリブの方法論なんか誰も教えてくれなかったし、それはつまり、自分で発見しないと使えないよ!ということだったんだと思います。
 
  例えば、外国語で会話する時、語学のテキストで例文を暗記したり、文法も学ぶんですが、実際の会話では、語順とかぐちゃぐちゃでも、思いついた通りに一生懸命話してみるわけです。そうやって実際の会話を学ぶわけですが、それに似ています。

 そして、アドリブの内容には、優劣をつけられるようにも思います。
 どこで優劣が決まるかといえば、端的に言って、リズムです。音使いではないですね。大人なリズム、幼稚なリズム、ってのがあります。幼稚なリズムで音だけ増やしても、恥ずかしい感じになりますが、大人なリズムですと、極端に、使う音が一個だけでもかっこよく成立させられます。

 この話題、関心のある人は、それぞれ考えてみてください。

| | Comments (0)

July 08, 2018

ギター教室 651 「気分には左右されません」

ギター教室の話題。

 不本意な結果があったとして、「緊張したから」「焦ったから」「気分がのらなかったから」「集中力がなくて」など気持ちの状態を原因にして解決したことにしてしまう。、、、、それは、根本的な解決のない無限ループに入ってます!

  不本意な結果は、技術の未熟さが原因。
  技術の未熟さは、準備不足を表しています。
 「足りないところがあるんだな」と気づくことが大事です。

 不本意な結果で、格好悪い恥ずかしい、と思う必要もないし、過度にがっかりする必要もないです。
 真剣に向上しようと努力している人は、むしろ十分美しいです。

 欠点に気づいたんだから喜ばないと!

 ちなみに、発表会などで演奏する場合、ほぼ全員がこの状態になります。
 それでいいのです。学び手としては、向上の余地を感じることが活力になるから。

 それこそが楽しい!と思えたら、謙虚でポジティブで優秀な学び手です。オタクですね(笑)

| | Comments (0)

July 07, 2018

ギター教室 649 「心構え」

ギター教室の話題。
 
「未熟である」
「向上の余地がある」

という言葉が好きです。

   欠点をポジティブに自覚して、今より良くなろうとする心構えが感じられるからです。
 だから、自分は、自分に対してもよく使うし、生徒に対してもよく使います。

 

| | Comments (0)

July 04, 2018

ギター教室 650 「初心者へのアドバイス」

 ギター教室の話題。

ギターが大好きで、これから始めるぞ、という人や始めたばかりだ、という人に向けて書きます。

 まずジャンルにこだわらずに広く音楽を勉強したほうが良いと思います。
 ギターで弾けるものならなんでもやってみて吸収しましょう。

 楽典(音楽理論)は、知らないと、致命的です。まともなギタリストは、皆、理解しています。必須事項です。
いいギタリストになりたければ、とっとと勉強しましょう。早いうちにわかってると実技の方にもいい影響があるはずです。

 そして、何から勉強していいかわからない人は、クラシックギターの基礎をまず学んでおきましょう。万能ではありませんが、クラシックギターの奏法は必ず役に立ちます。ちゃんと教室に通った方がいいですよ。クラシックギター独学は、個人的には不可能だと思います。
 いずれピックで弾くスタイルを選ぶことになったとしても、素養として、持っていて無駄にはなりません。何より、クラシックギターを学ぶ過程そのものが、人生で貴重な体験になります。
  それから、民族音楽を勉強したり、ジャズも勉強してみるといいです。やるからには、一定期間、どっぷり浸かってやりましょう。ものになるまで続けましょう。
 
 インスタントには物事は運びません。未熟な状態は何年も続きます。が、着実に進んでいけば、ある時、「ああ、ギターをまあまあ弾けるようになった!」と思う時がきます。

 自分も、まだまだ未熟で途上です。勉強して、今頃ハッとすることがあります。が、ギターがだんだん身体の一部になってきている実感もあります。好きな楽器で表現しながら、学ぶのが好きなんですねー。

 楽しく学んでスーパーなギタリストを目指しましょう!

 


 

| | Comments (0)

July 03, 2018

HP更新

 HP本体の更新をしばらくぶりにしております。
永続性のある情報はHPがいいですよねー。

楽譜(DL MARKETへのリンクを作りました。):
http://bordona.music.coocan.jp/syuppan.html

ライブ(チラシのサムネイルを表示するようにしました):
http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

July 02, 2018

7月の演奏会 追加

7月のコンサート、あと2回あります。
音楽ファンの皆様のご来場をお待ちしています。

7/15(日) 昼間 四谷・マヌエル
Yoko ,Taku e Masa FADO ライブ
※ 私は、ポルトガルギターを弾きます。
※ 席の残りが本当に少ないです。が、万一、なくなってしまっても、キャンセル待ちが可能ですので、行こうかな?と思案している方は、ぜひ、お店に問い合わせてみてください。

7/18(水) 昼間 大森 大田文化の森ホール
シャンテの会・富田喜子 コンサート
※  私は、ギターを弾きます。
※ 歌が好きな方は、ぜひご来場ください!楽しいですよー!

詳細http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

July 01, 2018

7/1 ケーナとギターの夢 vol.34

 本日の「ケーナとギターの夢」コンサート、暑い中、お出かけくださり、ご来場くださった音楽ファンのみなさま、ありがとうございました。

  「こういうのばっかり聴きたい」
という音楽ファンの声に応えて、ますます研究して専門性を深めて行きます!
  ご期待くださいね。
 
 次回「ケーナとギターの夢」は、10/28です。

Qg10281


| | Comments (0)

« June 2018 | Main | August 2018 »