« HP更新 | Main | ギター教室 649 「心構え」 »

July 04, 2018

ギター教室 650 「初心者へのアドバイス」

 ギター教室の話題。

ギターが大好きで、これから始めるぞ、という人や始めたばかりだ、という人に向けて書きます。

 まずジャンルにこだわらずに広く音楽を勉強したほうが良いと思います。
 ギターで弾けるものならなんでもやってみて吸収しましょう。

 楽典(音楽理論)は、知らないと、致命的です。まともなギタリストは、皆、理解しています。必須事項です。
いいギタリストになりたければ、とっとと勉強しましょう。早いうちにわかってると実技の方にもいい影響があるはずです。

 そして、何から勉強していいかわからない人は、クラシックギターの基礎をまず学んでおきましょう。万能ではありませんが、クラシックギターの奏法は必ず役に立ちます。ちゃんと教室に通った方がいいですよ。クラシックギター独学は、個人的には不可能だと思います。
 いずれピックで弾くスタイルを選ぶことになったとしても、素養として、持っていて無駄にはなりません。何より、クラシックギターを学ぶ過程そのものが、人生で貴重な体験になります。
  それから、民族音楽を勉強したり、ジャズも勉強してみるといいです。やるからには、一定期間、どっぷり浸かってやりましょう。ものになるまで続けましょう。
 
 インスタントには物事は運びません。未熟な状態は何年も続きます。が、着実に進んでいけば、ある時、「ああ、ギターをまあまあ弾けるようになった!」と思う時がきます。

 自分も、まだまだ未熟で途上です。勉強して、今頃ハッとすることがあります。が、ギターがだんだん身体の一部になってきている実感もあります。好きな楽器で表現しながら、学ぶのが好きなんですねー。

 楽しく学んでスーパーなギタリストを目指しましょう!

 


 

|

« HP更新 | Main | ギター教室 649 「心構え」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« HP更新 | Main | ギター教室 649 「心構え」 »