« ギター教室 651 「気分には左右されません」 | Main

July 09, 2018

ギター教室 652 「即興演奏って」

 ギター教室の話題。
 
  即興演奏(アドリブ)って、みんなどうやって練習、訓練してるんでしょうか?
 
自分の場合、「古典的なフレーズをコピーして、分析して、フレージングの研究をする。」「セッションをたくさんして、ボロカス言われながら、アンサンブルの実際を学ぶ。」そんなことを繰り返しながら、少しずつマシになっていった記憶があります。
 具体的なアドリブの方法論なんか誰も教えてくれなかったし、それはつまり、自分で発見しないと使えないよ!ということだったんだと思います。
 
  例えば、外国語で会話する時、語学のテキストで例文を暗記したり、文法も学ぶんですが、実際の会話では、語順とかぐちゃぐちゃでも、思いついた通りに一生懸命話してみるわけです。そうやって実際の会話を学ぶわけですが、それに似ています。

 そして、アドリブの内容には、優劣をつけられるようにも思います。
 どこで優劣が決まるかといえば、端的に言って、リズムです。音使いではないですね。大人なリズム、幼稚なリズム、ってのがあります。幼稚なリズムで音だけ増やしても、恥ずかしい感じになりますが、大人なリズムですと、極端に、使う音が一個だけでもかっこよく成立させられます。

 この話題、関心のある人は、それぞれ考えてみてください。

|

« ギター教室 651 「気分には左右されません」 | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 651 「気分には左右されません」 | Main