« March 2018 | Main | May 2018 »

April 30, 2018

「バイオリンとギター タンゴ・コンサート 4/30」

 音楽ファンのみなさま、本日は、暑い中、ご来場ありがとうございました。
  
  今後も、歴史と文化を踏まえつつ、タンゴの普遍性と演奏者の個性を両立した演奏を目指したいと思います。

  コンサート終盤、左手がつっちゃって、冷や汗ものでしたが、どうにか演奏は乗り切りました。ペース配分を考えず、夢中になって弾いてるとそういうことになるんだなーと学びました。
  次回は、そういうことのないよう対策しておきます。

 次回のバイオリンとギター タンゴ・コンサートは、9/30です。音楽ファンの皆様のご来場をお待ちしています。

| | Comments (0)

April 25, 2018

ギター教室 647 「ギター教室ご案内」

 ギター教室のご案内。
  
  「ギターを初歩から正しく学びたい。」「自分でも積極的に研究していきたい。」という学習・研究意欲の高いギター学習者からの問い合わせをお待ちしています。(未経験者歓迎)

  メール(masahiro.iizumi@nifty.com)でお気軽にどうぞ。
 

| | Comments (0)

April 21, 2018

バイオリンとギター タンゴ・コンサート

 コンサートのご案内。

アルゼンチンタンゴを演奏するコンサートをやります。
音楽ファンの皆様のご来場をお待ちしています!
当日券もございます。お気軽にご来場くださいね!

『 VIOLIN Y GUITARRA DEL TANGO - 浦和 vol.13- 』
4月30日(月・振替休日) 14:30開演(14:00開場)
  ○会場 さいたま市民会館うらわ(8F コンサート室)
  ○出演 飯泉昌宏(ギター)、専光秀紀(ヴァイオリン)

詳細:
http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

April 18, 2018

ギター教室 646 「ギターを弾ける 2」

ギター教室の話題。

 ギター教室では、何か課題曲の五線譜を弾けるように指導する、というレッスンが多いのですが、

 これを通して一番学べることは、
「譜面には書かれていない(書きようがない)部分の体の動き。」
です。

 つまり、書いてある音を的確に表現するための身体的準備ですね。
 音を出していない時の、指の動きとかね。左右のコンビネーションの原則とか。
 
ここまでは、ギター独奏(ソロギター)を弾きたい人は必ず勉強する必要があります。

| | Comments (0)

April 16, 2018

ギター教室 645 「ギターを弾ける」

 ギター教室の話題。

   「イメージして歌う通りにギターでも音が出せる」
  即興でスキャットしながらギターで、スキャットと同じフレーズを弾くジョージ・ベンソンのように。

 自分自身と楽器と音楽が一体になってないとできません。

つまり、これ、「ギターを弾ける」って言える一つの基準なんでしょうね。

 ちなみに、自分の場合は、「こういうところが苦手」「ここが課題」って言えるところまではきました!笑
 ギターを弾けるようになりつつある、っていうとこですね!

| | Comments (0)

April 03, 2018

八戸でFADO

 今年も、青森県は、八戸・BAR SAUDEで、FADOのライブを開催します。

 4/6金、4/7土の二日間で4回ありますので、お近くの方はぜひ聴きにいらしてください。
ポルトガルギターに関心のあるギターファンのご来場もお待ちしています。

 BAR SAUDEは、食事がほんと美味しいので、こちらも楽しんでください!

詳細

http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

« March 2018 | Main | May 2018 »