« ギター教室 645 「ギターを弾ける」 | Main | バイオリンとギター タンゴ・コンサート »

April 18, 2018

ギター教室 646 「ギターを弾ける 2」

ギター教室の話題。

 ギター教室では、何か課題曲の五線譜を弾けるように指導する、というレッスンが多いのですが、

 これを通して一番学べることは、
「譜面には書かれていない(書きようがない)部分の体の動き。」
です。

 つまり、書いてある音を的確に表現するための身体的準備ですね。
 音を出していない時の、指の動きとかね。左右のコンビネーションの原則とか。
 
ここまでは、ギター独奏(ソロギター)を弾きたい人は必ず勉強する必要があります。

|

« ギター教室 645 「ギターを弾ける」 | Main | バイオリンとギター タンゴ・コンサート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 645 「ギターを弾ける」 | Main | バイオリンとギター タンゴ・コンサート »