« 2017年12月の演奏会 | Main | ギター教室 635 「不安が向上の原動力」 »

December 03, 2017

ギター教室 634 「学び方・考え方」

ギター教室の話題。

 楽器の演奏は、一朝一夕に身につくものではありません。
 
ですので、どうせそう簡単には進まないのですから、基本的な原理原則(算数で言えば、お金の計算ができるくらい)は、最初の段階で、時間がかかってもしっかり身につけておいたほうがいいです。
 この辺りは、個人差があって、素養があって速い人なら課題を残しつつも半年ほどでクリアしていきますが、凡庸な人であれば、数年かかります。
 でも、そういう個人差が許されているのが、趣味性の高い世界の良さですよね。堂々と、自分のペースで学んでください。
 
 練習内容については、音階、和声の学びを曲の練習と並行して取り組むのが良いと思います。練習方法については、指導者にしたがってください。

余談ですが、、、、、自分は、義務教育の間は、単位制にすべきだと思っています。義務教育の間に、小学校の内容を誰もが一応使いこなせるようになっておく。公立小中の場合、カリキュラムは、横並びで行われます。上位の生徒は勝手に自分で勉強しますから放っておいて大丈夫ですが、問題は、下位の生徒です。授業がわからないまま、進行していくのって、、、苦痛ですよね。たとえ、最終的に分数の計算ができなくて単位を取れないまま義務教育を終えたとしても、いいんです。それは、精一杯やった結果だから受け入れればいい。

|

« 2017年12月の演奏会 | Main | ギター教室 635 「不安が向上の原動力」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2017年12月の演奏会 | Main | ギター教室 635 「不安が向上の原動力」 »