« ギター教室 631 「音楽家の喜び」 | Main | ギター教室 632 「音感」 »

November 20, 2017

 最近使った機材

11/19(日)は、富田喜子さん(Vo)のライブでした。

ギターの使用機材は、
Yairi CE-1 + ZOOM A-3 + MACKIE SRM150 (モニター)とメインの卓
でした。

それぞれの楽器、機材の良さについてレビューしておきますと、

Yairi CE-1
ピックアップで出力することを大前提に設計されていて、生音は抑えめ、薄い胴体です。このため、ギターレスト(胴体に挟み込むタイプ)が使えないのは、自分にはマイナス点なのですが、足台を使えば問題ないので、結局さほど気にはなりません。生音は抑えめというものの、音色がかなり良いので、ポピュラー系のレコーディングには生音でも使えるかもしれません。不満な点があるとすれば、普通のクラシックギターより、ネックの幅が1mmほど細い点です。左手の押さえ方が下手くそだと弦落ちします。

ZOOM A-3
エレアコ用のエフェクターつきDI 。プリアンプ付きのエレアコからの信号を受ける前提で設計されているので、入力インピーダンスは1MΩです。機能は、これ以上いらない、というくらいついています。完璧な機材です。不満があるとすれば、デジタル機器ゆえの操作性の悪さくらいです。ただし、これは慣れの問題です。

MACKIE SRM150
機能面では言うことなし。LEDの青い光がかっこいい。欲を言えば、エフェクトループか、あるいは、ビルトインされた使えるリバーブが内臓されてたら、最高だったと思います。そこは、割り切ってる機材なので、文句はありません。

Img_20171119_114527Img_20171119_114539Img_20171119_114535Img_20171119_114544


|

« ギター教室 631 「音楽家の喜び」 | Main | ギター教室 632 「音感」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 631 「音楽家の喜び」 | Main | ギター教室 632 「音感」 »