« ギター教室 629 「初心者のかたへ」 | Main | ギター教室 631 「音楽家の喜び」 »

November 15, 2017

ギター教室 630 「言い訳について」

 ギター教室の話題。
 
  みんな時間には限りがある中で、できることをするしかありません。他に選択肢なんかありません。自分の置かれている環境で最善を尽くした結果、得られた技能やら知識やらが、それぞれの能力となるのです。
 
 自分の人生に責任を持って、堂々と音楽を楽しみましょう。
 
   過去の失敗も今後の活動の肥やしにするしか手はないのです。

まとめ:
「言い訳は一切しない」
「後悔もしない」
 
「向上する方法だけ考える」
「向上することだけ実行する」

 ちなみに、私の嫌いな言葉は「褒めて育てる」です!

|

« ギター教室 629 「初心者のかたへ」 | Main | ギター教室 631 「音楽家の喜び」 »

Comments

今日の言葉、心に刺さりました。いつも言い訳ばかりしている自分。少しは褒めて欲しいと思っている自分です。

お花のお稽古でもそうなのですが、いつもけなしてばかりいて、めったに褒めない先生に習ったときの方が、いつも褒めてくださる先生に習うより、自分の力が伸びた気がします。
離れてみて、その有り難さがわかるというか。

近くのギター教室に通って13年。伸び悩んで、言い訳ばかりして、苦しくて。止めたら楽になるかなとも思うけど、自分に負けるようで悔やしくて、止められずにいます。
しかし、けなされ続けることは、やはり心に応えます。
もっと楽しみたいのです。

Posted by: スワン | November 15, 2017 at 08:15 PM

スワン様。コメントありがとうございます。

 音楽を楽しむのは基本です。技術の優劣とは関係なく、楽しみましょう。

 いい技術を身につけていると、より楽しめます。
 先生のアドバイスを愚直に守って練習してみてください。

Posted by: IIZUMI | November 16, 2017 at 12:08 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 629 「初心者のかたへ」 | Main | ギター教室 631 「音楽家の喜び」 »