« July 2017 | Main | October 2017 »

September 28, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その6

 Img_20170813_154903 

8/13(日)午後4時ごろ、ブエノスアイレスを出発し、アルゼンチン北部の市、サルタへ向かいます。

 行き当たりばったりにスケジュールを決めてきたので、経済的な交通手段としては、バスしかありませんでした。


 6年前にバスで移動したときは、食事やお酒つきでしたが、現在では、そういうサービスが廃止され、時々、レストランで食事休憩をとるようになってました。


 

Img_20170814_183956

22時間バスに乗って、サルタに到着したのは、8/14月曜日の午後2時くらい。

予約してあったホステルにチェックインし、シャワーを浴びて、少し休んでから、街中へ出かけます。

 Img_20170814_212515 

サルタは、何と言ってもアルゼンチンのフォルクローレの文化の中でも、もっとも重要な街の一つです。
  ペーニャ(ライブハウス)もたくさんあります。しかも、毎日、営業しています。

  ですので、この日の夜は、そのうちの一軒でフォルクローレのショーを楽しみました。
  こういう文化に触れるために、北部にやってきたわけです。


 そして、早速、チャカレーラを踊ってきました。
 チャカレーラ・ドブレを踊ったら、相手をしてくれたお店のお姉さんが、「え?あなた日本人なのに、チャカレーラ・ドブレ知ってるの?」って顔をして、びっくりしてました!やったー。ブエノスで習っといてよかったー。と言っても、サパテオ(タップダンスの部分)は、難しくてちゃんとできないので、インチキですが、、、。

 その7に続く。

| | Comments (0)

September 19, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その5

  今回のアルゼンチン滞在で、一番熱望していたことは、「フォルクローレのダンスを学びたい」でした。

 そういうわけで、滞在2・3週めは「フォルクローレのダンス教室」に通いました。
 ブエノスアイレスには、地方都市の出張所(ツーリズモも兼ねてる公的機関)があります。その中でも、ツクマン、フフイの出張所では、こうしたダンス教室もやっており、お世話になりました。

 学んだダンスは、
 Chacarera simple,Chacarera doble,Gato,Escondido,Zamba argentina,
加えてCarnabalitoなどAndino

 もともと、Andinoなダンスには興味がなかったのですが、実際、やってみると好きになりました。ダンス好きのアルゼンチン人にとっては、どのダンスもそれぞれ魅力があり愛おしいもののようです。

 ダンスと並行して、Santiago del estero 出身のギタリストにChacareraに類するギターの奏法を学んでいましたので、各ダンスの構成もすぐ覚えられましたし、この学び方はなかなか良い方法だったと思います。
 
  なお、演奏するには踊れることが必要だ!と声高に言うつもりはありません(自分に対してはそう思ってはいますが)。ただ、ダンスを覚えると演奏も楽しくなりますね。文化に溶け込んだ!という実感がします。
 フォルクローレは、みんなで歌って、みんなで踊って、演奏と一体化するのが醍醐味です。

 その6(北部の旅)に続く。
 

| | Comments (0)

September 18, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その4

最初の2週間は、滞在していたアパートから徒歩2分のスペイン語学校に通いました。偶然にもいいところにあったものです。

 短期間でしたが、詰め込みました。一応、DELEのレベルでB1くらいと認定していただけましたが、先生のアドバイスは、「あなたは、文法はよく理解してるけど、話すほうがまだまだだから、いっぱい話しなさい。」でした。

 それと、印象的だったのは、その先生(チリ人)は、アルゼンチン人に私を紹介するとき、
「彼には、ゆっくり、そして、明瞭に話してあげて。そうすれば彼は理解できるから、」
と言ってくれてたことです。
 さすが、語学の先生です。よく観察してるなーと思いました。

  この時期、午前中は、スペイン語学校、午後は、ギターを習ったり、散歩したり、夜はコンサートを聴いたり、友達と会ったり、そんなことであっという間に過ぎて行きました。
 さすがに2週間たつと街にも慣れてきますね。

 その5に続く
 
 


 

| | Comments (0)

September 16, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その3

 アルゼンチンでギター購入。

 7/21にブエノスアイレス市内のANTIGUA CASA NUÑEZで、クラシック・ギター(アルゼンチンでは、GUITARRA CRIOLLAと言います)を購入しました。

 最初、安いのでいいかなーと思ってたんですが、試し弾きさせていただいているうちに、もっといいのない?って話になっていき、結局、いい部類のを買いました。
 
 これで、滞在中の態勢が整った訳です。

 http://www.antiguacasanunez.com/products/details/31
 
 その4に続く

| | Comments (0)

September 14, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その2

 アルゼンチンのスマホ事情。

 アルゼンチンで携帯電話(スマホ)を使うには、

本体:
1. 現地でアンドロイド(SAMSON,LGが多かった)を買う。
2. アンドロイド本体(SIMフリーでアルゼンチンの周波数に対応しているもの)を使う。
3. iPhoneを使う(これが世界中で使えて最強らしい)。

の三通りな感じです。

自分は、2です。ヨドバシカメラでFREETELのpriori4を買って、持っていきました。
周波数を店員さんに調べてもらって、これなら使えそうということでしたので。

 SIM:
SIMカード(みんなチップと呼んでいました)は、MOVISTAR,CLARO,Personalの3社がプリペイド式のを出していて、好きなのを選んで使います。一番大手が無難かなと漠然と思い、MOVISTARにしてみました。

  最初、MOVISTARの代理店みたいなところに行ってみたんですが、なさそうな雰囲気だったので、結局、suipachaの携帯アクセサリーショップでMOVISTARのチップを買いました。25ペソだったかな。
 店の親切なお姉さんが、スマホにチップを入れてくれて、「チャージは、キオスコでできます」と教えてくれたので、さらに近所のキオスコでとりあえず100ペソチャージしてもらいました。チップに付与される電話番号でチャージできます。 

 動作:
ブエノスアイレスでは
電話、SMS共に問題なく動作。ネットは3Gで使えました。4G(LTE)は周波数が合わないみたいで使えませんでした。使い道としては、一番はGOOGLEMAPなので、3Gで十分な速さでした。

北部(JUJUY,SALTA,TUCUMAN)では、
電話、SMS共に問題なく動作。ただ、ネットがほぼダメでした。場所によっては、なぜか4Gが一瞬使えたりする時もあったんですが、基本的にダメ。tucumanのmovistarで調べてもらったんですが、一生懸命2時間調べてくれて、「これはスマホ本体の問題だろう」という結論で、諦めました。ちなみに、もしかしてCLAROなら使えるのか?と思い、JUJUYでCLAROのチップを試しに買ってみましたが、こちらは、電話すら繋がらないという状況でした。

使い心地:
 ネットを毎日50M使えて、必ず7.5ペソ消費します。50Mを越えると速度が落ちるのですが、追加で7.5ペソ払いますか?というSMSにSIと返答すれば、追加されます。
 通話料金は、使ったぶんだけ引かれるようです。いっぱい通話すると、100ペソなんて2日くらいでなくなってしまいますが、あまり通話しなければ、1週間くらいは100ペソでいける感じです。

 また、全てストレスなく使うには、機器の選択は
『iPhoneを使う。もしくは、スマホ本体をアルゼンチンで調達(日本とおんなじくらいの価格です)。」
ですね。日本で調達した本体の場合、カタログ通りうまく行くとは限らないですし。これも、確かなことなど何もない、というアルゼンチンぽい話ですが、、、。

 自分の場合、ブエノスアイレスでは、電話もネットも使えましたし、北部でも、電話とSMSなら使えましたし、アルゼンチン国内には、たいがいのカフェにWIFI環境はありますから、さほど不自由はしませんでした。

 その3に続く

 

| | Comments (0)

September 11, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その1

毎年恒例の音楽研究の旅。
今年は、6年ぶりにアルゼンチンに行ってきました。

時系列で振り返っていきます。

7/19(水)の早朝(1:00すぎ)羽田を出発(カタール航空)、ブエノスアイレスには7/19(水)の夜21:30くらいに到着。日本より12時間遅れでアルゼンチン時間がやってきますので、あんなに離れた国なのに日付上は、出発日と同じ日に到着という奇跡です。

 滞在先は、ブエノスアイレスのミクロセントロ(ビジネス街)のアパートです。
 ブエノスアイレス市内に拠点をおき、ここから、アルゼンチン国内の旅にでるという計画。

 今回のアパートは、Suipacha y BaltoromeMitreのあたりで、地下鉄、バスの利用を考えるととても便利なところです。空港からアパートまでは、レミースを利用しました。
 
 ひとまず、この日は、アパートの鍵をもらって、荷物を運び込んで、お腹が空いたので、近所のキオスコでサンドイッチを買ってきて、食べて寝ました。

その2に続く。

Img_20170720_115417


| | Comments (0)

« July 2017 | Main | October 2017 »