« アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その1 | Main | アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その3 »

September 14, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その2

 アルゼンチンのスマホ事情。

 アルゼンチンで携帯電話(スマホ)を使うには、

本体:
1. 現地でアンドロイド(SAMSON,LGが多かった)を買う。
2. アンドロイド本体(SIMフリーでアルゼンチンの周波数に対応しているもの)を使う。
3. iPhoneを使う(これが世界中で使えて最強らしい)。

の三通りな感じです。

自分は、2です。ヨドバシカメラでFREETELのpriori4を買って、持っていきました。
周波数を店員さんに調べてもらって、これなら使えそうということでしたので。

 SIM:
SIMカード(みんなチップと呼んでいました)は、MOVISTAR,CLARO,Personalの3社がプリペイド式のを出していて、好きなのを選んで使います。一番大手が無難かなと漠然と思い、MOVISTARにしてみました。

  最初、MOVISTARの代理店みたいなところに行ってみたんですが、なさそうな雰囲気だったので、結局、suipachaの携帯アクセサリーショップでMOVISTARのチップを買いました。25ペソだったかな。
 店の親切なお姉さんが、スマホにチップを入れてくれて、「チャージは、キオスコでできます」と教えてくれたので、さらに近所のキオスコでとりあえず100ペソチャージしてもらいました。チップに付与される電話番号でチャージできます。 

 動作:
ブエノスアイレスでは
電話、SMS共に問題なく動作。ネットは3Gで使えました。4G(LTE)は周波数が合わないみたいで使えませんでした。使い道としては、一番はGOOGLEMAPなので、3Gで十分な速さでした。

北部(JUJUY,SALTA,TUCUMAN)では、
電話、SMS共に問題なく動作。ただ、ネットがほぼダメでした。場所によっては、なぜか4Gが一瞬使えたりする時もあったんですが、基本的にダメ。tucumanのmovistarで調べてもらったんですが、一生懸命2時間調べてくれて、「これはスマホ本体の問題だろう」という結論で、諦めました。ちなみに、もしかしてCLAROなら使えるのか?と思い、JUJUYでCLAROのチップを試しに買ってみましたが、こちらは、電話すら繋がらないという状況でした。

使い心地:
 ネットを毎日50M使えて、必ず7.5ペソ消費します。50Mを越えると速度が落ちるのですが、追加で7.5ペソ払いますか?というSMSにSIと返答すれば、追加されます。
 通話料金は、使ったぶんだけ引かれるようです。いっぱい通話すると、100ペソなんて2日くらいでなくなってしまいますが、あまり通話しなければ、1週間くらいは100ペソでいける感じです。

 また、全てストレスなく使うには、機器の選択は
『iPhoneを使う。もしくは、スマホ本体をアルゼンチンで調達(日本とおんなじくらいの価格です)。」
ですね。日本で調達した本体の場合、カタログ通りうまく行くとは限らないですし。これも、確かなことなど何もない、というアルゼンチンぽい話ですが、、、。

 自分の場合、ブエノスアイレスでは、電話もネットも使えましたし、北部でも、電話とSMSなら使えましたし、アルゼンチン国内には、たいがいのカフェにWIFI環境はありますから、さほど不自由はしませんでした。

 その3に続く

 

|

« アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その1 | Main | アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その3 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その1 | Main | アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その3 »