« 「南北アメリカの歴史」 | Main | アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その2 »

September 11, 2017

アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その1

毎年恒例の音楽研究の旅。
今年は、6年ぶりにアルゼンチンに行ってきました。

時系列で振り返っていきます。

7/19(水)の早朝(1:00すぎ)羽田を出発(カタール航空)、ブエノスアイレスには7/19(水)の夜21:30くらいに到着。日本より12時間遅れでアルゼンチン時間がやってきますので、あんなに離れた国なのに日付上は、出発日と同じ日に到着という奇跡です。

 滞在先は、ブエノスアイレスのミクロセントロ(ビジネス街)のアパートです。
 ブエノスアイレス市内に拠点をおき、ここから、アルゼンチン国内の旅にでるという計画。

 今回のアパートは、Suipacha y BaltoromeMitreのあたりで、地下鉄、バスの利用を考えるととても便利なところです。空港からアパートまでは、レミースを利用しました。
 
 ひとまず、この日は、アパートの鍵をもらって、荷物を運び込んで、お腹が空いたので、近所のキオスコでサンドイッチを買ってきて、食べて寝ました。

その2に続く。

Img_20170720_115417


|

« 「南北アメリカの歴史」 | Main | アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 「南北アメリカの歴史」 | Main | アルゼンチン滞在(2017年7/19-9/2) その2 »