« June 2017 | Main | September 2017 »

July 09, 2017

「南北アメリカの歴史」

  今日は、アルゼンチンの独立記念日。1816年7月9日が独立宣言の日だから、201年たったってことですね。

  偶然ですが、今、放送大学の教材を読んで、南米の歴史を勉強してます。

| | Comments (0)

July 08, 2017

7月の演奏会

飯泉が出演する演奏会のお知らせ。
各公演とも、残席わずかですがあるみたいです。
間際なので、主催者に直接お問い合わせください。ご来場お待ちしています!

7/9(日) 15:00 横浜開港記念会館
http://www.confetti-web.com/search_result.php?search_text_post=tangojack
オルケスタ・ヨコハマ

7/13(木) 夕方 四谷・マヌエル 050-3476-5570
ファド YOKO,TAKU e MASA

7/15(土) お昼 四谷・マヌエル 050-3476-5570
ファド YOKO,TAKU e MASA


| | Comments (0)

ギター教室628 「 練習とは」

ギター教室の話題。

「できるようになるまで繰り返すのが練習だ」
という話がありましたが、もう少し細かく言いますと、
「小さい単位のできることを積み上げて、繰り返し学習で定着させるのが練習だ」
ということになります。

ただし、全ての方向性は、音楽的な条件で決まってきます。
最終的に音楽にならないと無意味ですしね。

| | Comments (0)

July 07, 2017

ギター教室627 「進歩しつつあることが大事」

ギター教室の話題。

 楽器の演奏は、「自分の身体を使って楽器をイメージ通りにコントロールし、そこには、存在しなかった音をこの世に送り届けるという行為」です。
 
 どういう演奏になるのかは、弾き手が決定します。
 
 ですので、弾き手は、必要なことを自分の手の届くところから、着実な方法で身につけていきます。
 続けていく中で、発見がある、、、そんなイメージです。

 自分もレッスンの中では、「これが正解の演奏内容です。」という解説をしながらお手本の演奏をして見せたりしますが、それも、生徒に必要なことを端的に伝えるためにそうしているわけです。

 そういう目先の課題を「納得し、考えて解決しよう」とする中で、テクニックは身についていきます。
 テクニックは、それ自体が単独で存在するものではないからです。

 テクニックは、どういう表現を理想とするのか、という弾き手の頭の中身とセットで存在します。つまり、頭が進歩するとテクニックも進歩し、テクニックがちょっと先にいくと頭もついてくる、というように、互いに切り離せないものです。

 ちなみに、、、、自分の場合は、、考えうるあらゆる面から進歩しつつある状態を楽しんでいる人生です。勉強を楽しむ道楽人生です。そういうことを共感しあえる人たちと日常的にいい影響を与えあっていきたいと考えているので、私のギター教室は、部活みたいな感じだと思います。

| | Comments (0)

July 06, 2017

ギター教室 626 「好きこそ」

 ギター教室の話題。

  これかららギターを始めようか、どうしようかと考えている方から、「どのくらい練習したら弾けるようになるの?」という疑問をぶつけられることがよくあります。
  子供はまず、そういう質問はしません。しかし、大人になるにつれ、そういう質問をしがちになってきます。
 
  今回は、そうした疑問に、「練習とは」という観点からお答えしておきます。
 
 練習とは「できるまで繰り返すこと」です。できない原因を見つけて、できるようになる方法を考え、できるまでやるのが練習です。できるまでが、10000回かもしれませんが、それが、自分の資質ならやるしかないでしょう。

 そして、ある日振り返ってみたら、実行してきたことが、 自分に必要な練習をやってきたんだ、と気づくわけです。特に最初のうちは、振り返ってからでないと、努力の意味がわからないものだと思います。

ちなみに、子供が「どのくらい練習したら弾けるようになるの?」という質問をしないのは、そんなこと思いつきもしないからってだけだと思いますが、このくらい素直だと、先生の猿真似レベルで内容は薄っぺらかもしれませんが、恐ろしく吸収が早いです。

 音楽の学びの良さは、期限が決まった研究や学びではない、誰でも取り組んでいい学びであるところだと思います。
 わたしは、大人ですが、最初からそう考えているので、「どのくらい練習したら弾けるようになるの?」なんて思ったことが一度もありません。だから、ゆっくりですがまだまだ成長し続けています。

単に「好きなことを自分のペースでやっている」ってだけなんでしょうけどね!

  

| | Comments (0)

July 01, 2017

チャランゴ研究 

 ここ一ヶ月は、チャランゴの研究を行なっています。
目標は、「チャランゴ独特の調弦を生かした弾き方で即興演奏できるようになる(キーAm限定)」です。

1.  チャランゴの調弦を生かしたスケール練習
2. チャランゴの調弦を生かした重音のスケール練習
3.  コード分解を横に展開(当面は1-3弦)
4. 以上の範疇で実際にメロディラインを作って弾いてみる

ここ数日は、3,4の段階まで来ました。

自分の音楽性を全て表現できる程度まで、身に付けたいものです。
スペイン語の学習と同じですね!

| | Comments (0)

« June 2017 | Main | September 2017 »