« 2017年3月の演奏会 | Main | 曲を覚える(解釈) »

March 28, 2017

最近の練習(JAZZ)

  音楽ならなんでも好き、、、ということはなくて、 好きな曲はごくごく限られています。

 最近、ラジオでMy foolish heartを聴いて、ああ、この曲好きなんだよなーと思い出し、散々、ビルエヴァンスなど聴き漁ったのち、自分でも取り組んでみることにしました。
 特に発表の機会があるわけではなく、個人的な練習の題材です。
 
 この曲、オリジナルのキーはBbなんですが、どうにも覚えにくく、Cにして練習してみました。
 今は、ireal Proがあるのでマイナスワンをすぐ鳴らせるし、コードもすぐ編集できるので、とても便利ですね。

  それで、わかったことですが、コード進行を度数で機能的に把握し、それをギターで間違いなく表現するには、Cで覚えた後、調号を増やしてみるのが合理的だということです。
 だって、Cで覚えてしまったら、Bbで弾くのは簡単でしたから。
 
  キーCでつけてるコードネームがそのまま度数を表すので、弾いてる側から機能的な進行も自動的に同時に把握できるというのが覚えやすい理由で、また同時に利点です。
 
 オリジナルキーのままで、即把握できます!っていうのが、正しいジャズミュージシャンなんでしょうけど、できないのにできます!って、見栄はってもしょうがないですしね。苦手な人は、やってみてください。

|

« 2017年3月の演奏会 | Main | 曲を覚える(解釈) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 2017年3月の演奏会 | Main | 曲を覚える(解釈) »