« February 2017 | Main | April 2017 »

March 30, 2017

スタジオまわり改装

4月中に、スタジオ内装を改装予定です。
無論、DIYで!やれるところまでやります。

教室スペースも、狭いながらも、より使いやすくしたいし、倉庫化している部屋も整理すれば、快適仕事空間に改装できそう、ということで、頑張ってみます。

教室のレッスンスケジュールへの影響はない予定です。
完成したら、ご報告します!

| | Comments (0)

March 29, 2017

曲を覚える(解釈)

 昨日の記事で話にでた、「曲を覚える」というのは、

1. コード進行を機能的に把握
2.メロディラインの音が各コードの何度になるのかを把握(縦の意識)
3.メロディラインの音が全体的な調性(スケール)の中で何度になるのか把握(横の意識)
4. 1から3を踏まえて、アドリブが弾ける

というところまでを指します。

 アドリブの内容の良し悪しまでは、問いません。「自分が納得してるかどうかが重要」です。

 JAZZでもFADOでも、みんな普通にやってます。

  クラシック系の音楽をやっていて、あんまり、そういう課題を感じずにきてしまった、でも、これ、演奏家として、必須の能力なんじゃない?できたほうがかっこいいんじゃない?と思う方も、ぜひ、ジャズのスタンダードを勉強してみてください。いいメロディの曲が多いし、メソッドも確立されてますから勉強しやすいですよ。

| | Comments (0)

March 28, 2017

最近の練習(JAZZ)

  音楽ならなんでも好き、、、ということはなくて、 好きな曲はごくごく限られています。

 最近、ラジオでMy foolish heartを聴いて、ああ、この曲好きなんだよなーと思い出し、散々、ビルエヴァンスなど聴き漁ったのち、自分でも取り組んでみることにしました。
 特に発表の機会があるわけではなく、個人的な練習の題材です。
 
 この曲、オリジナルのキーはBbなんですが、どうにも覚えにくく、Cにして練習してみました。
 今は、ireal Proがあるのでマイナスワンをすぐ鳴らせるし、コードもすぐ編集できるので、とても便利ですね。

  それで、わかったことですが、コード進行を度数で機能的に把握し、それをギターで間違いなく表現するには、Cで覚えた後、調号を増やしてみるのが合理的だということです。
 だって、Cで覚えてしまったら、Bbで弾くのは簡単でしたから。
 
  キーCでつけてるコードネームがそのまま度数を表すので、弾いてる側から機能的な進行も自動的に同時に把握できるというのが覚えやすい理由で、また同時に利点です。
 
 オリジナルキーのままで、即把握できます!っていうのが、正しいジャズミュージシャンなんでしょうけど、できないのにできます!って、見栄はってもしょうがないですしね。苦手な人は、やってみてください。

| | Comments (0)

March 05, 2017

2017年3月の演奏会

 今月の演奏会のご案内。
音楽ファンのみなさまのご来場をお待ちしています!

3月19日(日) 午後 横浜
オルケスタ・ヨコハマ
http://tango-yokohama.jp/

3月26日(日) 午後2:30開演 さいたま市民会館うらわ
バイオリン&ギター タンゴ コンサート
http://bordona.music.coocan.jp/live.html

| | Comments (0)

« February 2017 | Main | April 2017 »