« ギター教室619 「できることを確実に」 | Main | メロディ楽器&ギター二重奏用譜面(1) OBLIVION »

October 16, 2016

最近の編曲事情

 その1
EL ESQUINAZOを、フルート+ギター(バイオリン+ギター)用に編曲しました。
11/6 さいたま市民会館うらわのコンサートで演奏します。

その2
全然新しい編曲ではない(20年近く前の編曲です)のですが、ピアソラのOBLIVION(メロディ楽器+ギター用)を近日中にDLmarketで公開します。この編曲は、福田進一さんや鈴木大介さんが既にレコーディングしてくださっているものです。わたしと高橋マサヒロさんとのコラボCD「ケーナとギターの夢」にも入っています。公開に向け、ただいま finaleで浄書しております。

その3
Youtubeで公開している私の演奏動画「Gracias a la vida のsolo guitar」を見た主に南米の方から、あの譜面はないのか?と時々問い合わせがあるのですが、あの演奏は、思いつきで弾いているものなので、そのものズバリの譜面は存在しません。しかし、この際、ちゃんと作っておこうかなという気にもなってきましたので、そのうち公開します。

その4
アリエル・ラミレスのサンバ「Zamba de usted」をフルート+ギターに編曲しました。今、「La tristecita」も見直し編曲中です。「Zamba de usted」は11/13のケーナとギターの夢・新潟公演で演奏予定。浄書ができたら2曲とも譜面を公開します(DLmarket)。

その5
他にもいくつか案件があるんですが、今年中には形にしてご報告します。

 

|

« ギター教室619 「できることを確実に」 | Main | メロディ楽器&ギター二重奏用譜面(1) OBLIVION »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室619 「できることを確実に」 | Main | メロディ楽器&ギター二重奏用譜面(1) OBLIVION »