« 10月の演奏会 | Main | 最近の編曲事情 »

October 11, 2016

ギター教室619 「できることを確実に」

 ギター教室の話題。

 音楽を自分の演奏で楽しむというのは、各々の現在の状態ですることです。
 上手くなってから楽しむ、そのために今はがむしゃらに練習するんだ、と考えず、今を今で楽しむようにしましょう。

 例えば、譜面に書いてあるものが自分の技術では弾きこなせない場合は、簡単に弾けるよう変更して弾けばいいのです。今、即座に弾けないものは、どんなに頑張ろうが弾けません。なぜ弾けないのか、を冷静に評価したら、今後の課題としておいておきましょう。少しずつ練習していけば、もしかしたら、10年後には弾けるかもしれませんし、物理的に無理のある音だったことが判明するかもしれません。

 背伸びして無理のある曲をやらなくていいです。ちょっと難しいかな?と感じる場合、相当難しいのです。
 お、これは簡単かな?というくらいで、音楽的に良い表現をするのにちょうどいいと思います。

 今は、今です。今できる範囲で、音楽を作り、楽しむことが大事です。

 できることをまずしっかりやり遂げましょう。

|

« 10月の演奏会 | Main | 最近の編曲事情 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 10月の演奏会 | Main | 最近の編曲事情 »