« September 2015 | Main | November 2015 »

October 25, 2015

11・12月の演奏会

 11・12月の演奏会のご案内をさせていただきます。
 音楽ファンのみなさまのご来場をお待ちしています!

11/7(土) 夜 西荻窪・コッポドジア
  TAKU(Fadista,Viola do Fado) MASA(Guitarra Portuguesa)

11/22(日) 午後 恵比寿・アート・カフェ・フレンズ シャンソン
  富田喜子コンサート
 
11/29(日) 午後 四ツ谷 マヌエル(満席になりました)
  YOKO(Fadista) TAKU(Fadista,Viola do Fado) MASA(Guitarra Portuguesa)
 
12/1(火) 夜 四ツ谷 マヌエル(少し席残っています)
  YOKO(Fadista) TAKU(Fadista,Viola do Fado) MASA(Guitarra Portuguesa)
  
12/6(日) 14:30開演 さいたま市民会館うらわ(8F コンサート室)
 「ケーナとギターの夢」
 
12/20(日) 午後 横浜・タンゴの家(三田塾ホール)
 オルケスタYOKOHAMA

詳細:
http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html

http://tango-yokohama.jp/

| | Comments (0)

October 23, 2015

10/24(土) TAKU e MASA ”Noite de Fado”

 わたしの今月最後のライブは、FADOです。
 リスボンで学んできたことを出し尽くしたいと思います。

 ファドは、日本では、こういう機会に積極的に出掛けないと耳にする機会が少ない音楽です。生のファドはいいですよー!
 音楽ファンのご来場をこころよりお待ちしています。

 また、ポルトガルギターが気になる、演奏してみたいかも、という方も是非、いらしてください。個人的に話かけていただければ、奏法や楽器のレクチャーなど専門的な話も少しはできます。
 
 
『 TAKU e MASA ”Noite de Fado” - 東京・渋谷 - 』
10月24日(土) 開場18:00 開演19:30くらい
  ○会場 渋谷 カフェドモミュ
  ○出演 TAKU(Fadista,Viola do Fado) MASA(Guitarra Portuguesa)
  ○料金 チャージ2500円 +ドリンク代
  ○お問い合わせ 03-3409-0040(カフェドモミュ)
  ♪ 昭和の香りのする小さなカフェで ファドをお聴きください!
  ♪ 予約制ではありません。予約不要です。気軽にぶらっとお立ち寄りください。
  ♪ 渋谷駅 宮益坂口より徒歩5〜10分

| | Comments (0)

October 19, 2015

10/18「バイオリン&ギター タンゴ・デュオ」お礼

 昨日のコンサートは、たくさんの音楽ファンのみなさまといい時間をすごせました。
 生演奏っていいですね!
 ありがとうございました!

 次回に向け、日々精進していきたいと思います。

 ちなみに次回「バイオリン&ギター タンゴ・デュオ コンサート@浦和」は、来年の2/11(木・祝)です。寒いんだろうなー。雪だったりして、、、。あったかくなりにいらしてください!

| | Comments (0)

October 13, 2015

10/18(日)「バイオリン&ギター タンゴ・コンサート」

 今度の日曜日の午後、タンゴを真摯に研究するバイオリニスト・専光秀紀さんと一緒にコンサートをやります。

 バイオリンとギターという編成は、タンゴが生まれた時代の編成です。これに現代的な感覚も少し交え、素朴な美しさ、わかりやすいリズム情感に溢れた演奏をします。
  
 音楽ファン、タンゴファン、弦楽器ファン、ギターファンのみなさまのご来場をお待ちしています!
 当日券もあります!

予定曲目;ラ・クンパルシータ、エル・チョクロ、想いの届く日、ポル・ウナ・カベーサ、リベルタンゴ、アディオス・ノニーノ、ゴロンドリーナス、淡き光に、恋人なんていなかった、エスクワロ、他 

『 VIOLIN Y GUITARRA DEL TANGO - 浦和 vol.7- 』
10月18日(日) 14:30開演(14:00開場)
  ○会場 さいたま市民会館うらわ(8F コンサート室)
  ○出演 飯泉昌宏(ギター)、専光秀紀(ヴァイオリン)
  ○料金 全自由席3000円(予約2800円)

会場;
http://www.saitama-culture.jp/urawa/index.html

コンサート詳細;
http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html

※こちらのイベント情報の「今週のイベント」欄からも情報にアクセスできます。
 http://event-saitama.jp/

| | Comments (0)

October 09, 2015

ギター教室 616 「練習曲」

 ギター教室の話題。

 カルリやソルのエチュード(練習曲)を見ていると、音楽的なポイント、技巧的なポイントが明確で、本当によくできているなー、素晴らしい作曲家だなー、と思います。
 これを細部までしっかりやっておくと、古典的な技巧は身につくんだろうなーと思います。
 
 ただ、実はどんな曲でも練習曲になりえるんですよね。そこから何を学べばいいのかをはっきりさせられれば、なんだって学びの題材になります。

 がむしゃらにたくさん弾くだけでなく、どこがどういう理由で難しく感じるのか、どうしたら解決するのかを考え、実行してみることは、相当な練習になります。

 そればかりじゃないけど、それもありってことです。
 

| | Comments (0)

October 08, 2015

ギター教室 615 「演奏習得のシステム」

 ギター教室の話題。

 楽器の演奏の勉強は、
1. 全体を把握する(音楽脳)
2. こなし方を覚える(技)
 で行っていきます。

 勉強が進んでいくと、音楽の深さを追求する段階に入るのですが、それでも、やはり、つまりは、以上の1,2で勉強しているように思えます。

 たとえば、ポルトガルギターを弾く場合、1では、シンプルな古典fado〜複雑な曲という段階を追って把握できるようにし、2は伴奏パターンの弾き方を覚える〜フレージングを覚える〜それらを時系列にならべる。と進んでいきます。

 1だけでも2だけでも演奏にはなりません。両方必要です。

 このあと、1だと見方をより本質的に創造的にするという段階に入り、2は、演奏精度を高める、必要なことはなんでもできるようにするという段階、に入ります。

 楽器の演奏全般に言えることだと思います。

 やることがいっぱいあって楽しいですね!

| | Comments (0)

October 04, 2015

ギター教室 614 「発表会」

 ギター教室の話題。

 今日は、教室の発表会でした。
 
 総じて、これまでの発表会の中では、もっともレベルが高い内容であったと思います。
 それぞれ、真剣に向き合ってきた結果、習得したことがあったのでしょうね。
 ひとりひとりの演奏の中に感動するポイントがありました。
 
 最終的な目標、、、例えば、最高の音楽家であるためには、、、、と考えると、想像を絶する量の労力が必要ですので、まずは考えなくていいです。
 一歩ずつ確実にすすめば、そこに近づきます。

 そして、そこに近づいている過程にある人の演奏には、最高の音楽のかけらが必ず聴こえるのです。

 まずは、そういうわれわれでいましょう!

 

| | Comments (0)

October 01, 2015

最近の編曲

 バイオリンとギターのデュオのために、カルロス・ガルデルの「Golondrinas(つばめ)」を編曲しました!!!

 演奏は時間芸術だけど、編曲は、絵を描くのに似てるなー。音楽には、作品を完成させる過程で役目に応じた関わり方がある、っていうのがいいですね!

 10/18のコンサートで演奏します。ご期待ください。

| | Comments (0)

« September 2015 | Main | November 2015 »