« May 2015 | Main | August 2015 »

June 22, 2015

7月の演奏会

 7月の演奏会のお知らせです。
 音楽ファンのみなさまに会えるのを楽しみにしています。

7/5(日)新潟 昼間
「ケーナとギターの夢」

7/11(土)渋谷 カフェドモミュ 夜
FADO TAKU e MASA

詳細は、こちらをごらんください。
http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html

| | Comments (0)

June 19, 2015

ギター教室 611 「入力・出力」

 ギター教室の話題。

1. 入力は、簡単。
  他人の演奏を聴いて見て感じることは誰でもできます。感度に応じてですが、受け身の作業だからでしょうね。

2. 出力は、うんと手間がかかる。
 自分で演奏して、何かを伝えられるまでになるには、大変な手間がかかります。
 感じられることだけがイメージにつながり、イメージしたことだけが実演につながります。実演には、技術が必要です。膨大な量の訓練が必要です。

 スポーツにしても、ギャラリーとして応援したり批評するのは楽しいものですが、プレイヤーの立場は、そんな気楽なものではないですよね。プロスポーツでもスポーツ少年団でも本質は一緒だと思います。

 音楽のプロ演奏家も、小さいころから訓練していないとものにならない、というのは昔から言われていることですが、これは、間違いではないと思います。出力できる実力をつけるには時間がかかるからです。正確には、小さいころから訓練、というよりは、適正な時期から正しく訓練することが必要ということになるでしょう。

 何が適正な時期か、何が正しい練習か、それは、過ぎてみないとわからないことです。結果から遡って、あれは正しかったとかそうでなかったとか判断することでしょう。

 ただ、スポーツ的な訓練(音感、リズム感、演奏技術)は、早いうちからシステマチックに訓練できそうです。活躍する演奏家は遅くとも小学生くらいからはじめてる人が多いです。
 感性の部分の成長は、どんな情報が周囲にあふれているのか、に左右されます。これは、その人自身を作り上げる基礎になる部分で、もっとも重要な点だと思います。
 
 子どもと大人の違いは、
子どもは、大人が用意した環境に影響されやすいが、出力の能力を獲得する可能性も大きい。
大人は、自分で環境を選ぶ自由があるが、可能性は低い。
という点だと思います。
 
 出力することを選んだ(大人の)われわれは、それが最大の結果になるように、手をつくしたいものですね。
 
 
 
 

| | Comments (0)

June 15, 2015

最近の編曲

 5月は、サンポーニャとギターのために「Viva Jujuy」を編曲しましたが、6月は、ヴァイオリンとギターのために「Tomo y obligo」「El día que me quieras」「 Por una cabeza」を編曲しました。

 今年の個人的な目標は、「いい編曲を10曲残す。」です。
 いい編曲というのは、ざっくり言って、何度も弾きたくなる編曲ってことです。

 何度も弾きたくなるためには、「難しすぎない(簡単なほどよい。)」「かっこいい。華がある。」必要があります。つまりコスパが高いほうがいいんですね。

 この4曲は、そういう意味では、わりといい線いってると思います。(推敲は必要ですが、、、。)

 次回のコンサートでもやりたいですね! 
 もっとも、次回は、秋冬なので、また新しい曲も編曲してるかもしれません。

 音楽ファンのみなさんにこそ聴いていただきたいです!
 
 
 

| | Comments (0)

June 02, 2015

6月の演奏会

 暑くなってきました。この季節の日本の青空きれいですね。
 部屋に引きこもって編曲や練習などして過ごしていると、たまには、パーっと遊びに行きたくなります。サイクリングとかキャンプとか!

 それはさておき、6月の演奏会のご案内をさせていただきます。
 音楽ファンのみなさまのご来場をお待ちしています!

6/13(土)午後 恵比寿 Bar ジャージャン
 ファド 津森久美子(vo,gt)飯泉昌宏(guitarra portuguesa)

6/14(日)午後2:30 さいたま市民会館うらわ
 タンゴ 専光秀紀(violin)飯泉昌宏(guitar)

6/20(土)夜 西荻窪 コッポドヂーア
 ファド TAKU (vo,gt) Masa(guitarra portuguesa)

6/21(日)午後 恵比寿 アートカフェフレンズ
 シャンソン 富田喜子(vo) 深見真理子(pf) 飯泉昌宏(gt) 平島聡(per)


詳細は、http://homepage3.nifty.com/bordona/live.htmlをごらんください。

| | Comments (0)

June 01, 2015

ギター教室 610「続けること」

 ギター教室の話題。

 何かの結果を出したい、そう思ったら、続けることが大事です。
 
 細く長くでもいいし、途切れ途切れでもいいから、続けることが大事。

 わざわざ、それを言うのは、続けることはとても難しいことだからです。

 ギターが好きなら、やめろと言われても弾きたくなってしまいます。そういう人にとっては、続けることは自然なことですが、それでも、「正しい練習を続ける」となると苦痛も伴うので、結構、大変です。
 
 また、ギター教室にも、やたら張り切って習いに来る人がいますが、張り切りすぎて続かない、というのをたくさん見てきました。自分勝手な幻想を見ているから張り切れるんです。地道な現実を知ると萎えてしまうのでしょう。

 平常心でしっかり続けられるほうが成果がでます。

| | Comments (0)

« May 2015 | Main | August 2015 »