« 12月の演奏会 | Main | ギター教室 600「単音」 »

December 16, 2014

ギター教室 599 「ギターの奏法」

 ギター教室の話題。

 ギターの奏法は、型から言うと大きく分けて3種類で成り立っています(指弾きの場合)。

1.  単音のメロディ弾き
2.  左手を固定して右手のパターンで弾くアルペジオの型
3. ラスゲアードのようなかき鳴らし

それぞれに共通の体の使い方、それぞれに固有の体の使い方があり、これらを瞬時に切り替えて、あるいは合体させて弾くのが、ギターの奏法全体となります。

 早いうちに基本をしっかり身につけましょう。

 それにしても、ギターって本当に難しい楽器だと思います。あっちができたら、こっちがおろそかになったり、やれることだけやってる分にはいいんですが、挑戦しないとつまらないしね。がんばりましょう!

|

« 12月の演奏会 | Main | ギター教室 600「単音」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 12月の演奏会 | Main | ギター教室 600「単音」 »