« ケーナとギターの夢 2/17(日) | Main | ケーナとギターの夢・2/17 ありがとうございました! »

February 16, 2013

アンサンブルの楽しみ

 アンサンブルの魅力は、音楽をやっていること以外全く共通点がないような人たちと、音楽を通して共感できることだと思います。

 スポーツもそうでしょう。
 普段接点がなくとも、試合になると協力しあうチームメイトどうしのような関係。

 その一瞬の共感を求めて、自分は音楽をやっているのだと思います。
 共感がないのが標準的な状態です。たまに共感する瞬間があり、ああ~こういうこともあるんだな、よかった、と思うわけです。

 さびしい生活が普通なのですが、たまに友だちと会って生きている楽しみを実感する、みたいな感じかな。

 普段の生活でそこまで刺激的な共感があるとしたら、恋愛くらいでしょう。
 でも、恋愛は普段の生活でも特殊な状態ですしね。
 
 アンサンブルするにしても、おたがいに共感するには、準備が必要です。
 お互いに尊敬に値する準備をしてきて、はじめて共感が生まれるという面があります。

 音楽は、音楽の内容だけで評価されるべき純粋なものです。
 余分なものがないところが好きです。
 

|

« ケーナとギターの夢 2/17(日) | Main | ケーナとギターの夢・2/17 ありがとうございました! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ケーナとギターの夢 2/17(日) | Main | ケーナとギターの夢・2/17 ありがとうございました! »