« ギター教室 574 「習うより慣れろ」 | Main | pオルタネイトの練習 (その1) »

January 23, 2013

ギター教室 575 「経験と知識」

 ギター教室の話題。
 
 譜面の初見演奏に強い人も、難しそうなコード進行でも初見でバリバリ即興演奏できる人も、それができるだけの知識と経験を重ねてきたから、それができる、と言えます。
 また、弾きなれた曲がより深い表現になっていくのも、知識と経験が増えていくからだと言えます。

 知識は経験とセットで蓄えないと使い物になりません。

 いま、ここでできないことは、自分に経験がないことです。
 人に言われないとわからないことは、自分の知識に含まれないことです。

 できるようになるまで練習して、他人に解説できるくらいまで知識を蓄えて、それでやっと下手なりに使える。という程度の話です。
 簡単に達人になれるわけがありません。
 
 知識と経験を身につけるスピードは人によって違います。得意不得意がありますから。
 自分の能力で最善をつくすしかないですね。

|

« ギター教室 574 「習うより慣れろ」 | Main | pオルタネイトの練習 (その1) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 574 「習うより慣れろ」 | Main | pオルタネイトの練習 (その1) »