« ギター教室 557 「途上でも」 | Main | 12月の演奏会 »

November 29, 2012

ギター教室 558 「ハードで普通」

 ギター教室の話題。

 習い手のレベルや特性に応じて、練習課題には違いがあります。

 しかし、
「現在の努力の延長上に完成したスキルがあるべきだ。そして、それは、どんなレベルの人にとっても同様に言えることだ。」
と、わたしは信じています。

 そういう意識でいると、レッスンはぬるくはならないですね。ハードな時間になっていきます。

 えー?それって普通じゃん。当たり前だよね。だから楽しいんだよ!と思える人は、素晴らしい。
 わたしから見たら、それだけで、あなたは、すでに相当美しいです!
 
 技能の習得の過程では、「ハードなのは普通」で、「普通なのは美しいこと」なのです。

|

« ギター教室 557 「途上でも」 | Main | 12月の演奏会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 557 「途上でも」 | Main | 12月の演奏会 »