« 10/11~10/19の練習 | Main | ギター教室 555 「自主的にそして長く」 »

October 28, 2012

「一生使える ギター基礎トレ本」

 わたし、結構、この手の本をいまだに買いあさっています。
 何か技術向上のヒントがあるかもしれない。というのが表向きの理由ですが、結局、好きなんですね、こういう本を眺めるのが。

 この「一生使える ギター基礎トレ本」は、ギター的な動きを無駄なくまとめてあって、いいテキストだと思います。
 
 わたしも、もう一度基礎をおさらいするのに使わせていただきます。

 表紙にストラトキャスター、、、、で、ピック弾き向きの教則本なのかと思いきや、中身は、指板上の音の相対的な関係を指の動きとからめて覚えましょうね、というのが中心ですので、右手が指弾きでも問題なく使えます。

 この本の重要な特徴ですが、タブ譜しか載っていません(五線譜なし)。
 ポピュラー系のギター本を買う人は、五線譜が苦手な人が多そうだし、五線譜不要のギタリストも多いわけだし、わりきってタブ譜だけ、という構成なのでしょうね。
 リットーミュージックらしい作りですね。

 「五線譜をわかっている人あるいは必要とする人は、各自で五線譜との関係を把握すればよい、それも勉強です。」と見れば、合理的な作りだと思います。

 ともかく、基礎練習は大事です。
 やるのは自分自身で、誰に代わってもらうこともできない、というところが、楽器の修得の楽しさ、リアリティですね!


|

« 10/11~10/19の練習 | Main | ギター教室 555 「自主的にそして長く」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 10/11~10/19の練習 | Main | ギター教室 555 「自主的にそして長く」 »