« September 2012 | Main | November 2012 »

October 28, 2012

「一生使える ギター基礎トレ本」

 わたし、結構、この手の本をいまだに買いあさっています。
 何か技術向上のヒントがあるかもしれない。というのが表向きの理由ですが、結局、好きなんですね、こういう本を眺めるのが。

 この「一生使える ギター基礎トレ本」は、ギター的な動きを無駄なくまとめてあって、いいテキストだと思います。
 
 わたしも、もう一度基礎をおさらいするのに使わせていただきます。

 表紙にストラトキャスター、、、、で、ピック弾き向きの教則本なのかと思いきや、中身は、指板上の音の相対的な関係を指の動きとからめて覚えましょうね、というのが中心ですので、右手が指弾きでも問題なく使えます。

 この本の重要な特徴ですが、タブ譜しか載っていません(五線譜なし)。
 ポピュラー系のギター本を買う人は、五線譜が苦手な人が多そうだし、五線譜不要のギタリストも多いわけだし、わりきってタブ譜だけ、という構成なのでしょうね。
 リットーミュージックらしい作りですね。

 「五線譜をわかっている人あるいは必要とする人は、各自で五線譜との関係を把握すればよい、それも勉強です。」と見れば、合理的な作りだと思います。

 ともかく、基礎練習は大事です。
 やるのは自分自身で、誰に代わってもらうこともできない、というところが、楽器の修得の楽しさ、リアリティですね!


| | Comments (0)

October 20, 2012

10/11~10/19の練習

 今年6月から始めたギターデュオ活動のレパートリーになる
「アディオス・ノニーノ ADIOS NONINO」の二重奏版(自編 ※)
 を個人練習しています。

 次回の演奏会では、これを弾きたいと思います。

 13年も前に編曲したもの(現代ギター誌 2000年9月号に譜面掲載)ですが、記憶ではステージでは、1、2回しか演奏していなかったような気がします。、、、、もったいない。

 ここ数年はソロギター版に再構築したバージョンは弾いていたので、全体像は把握しているのですが、演奏するとなると、運指や編曲の構造など相当な違いがあるので、じっくりおさらいです。

 わたしのパートは、6弦をCに下げるチューニングで編曲していましたが、Cだと自分にとっては運指が覚えにくいので、Bにして練習しています(単に慣れの問題です。Cだと弾きにくい、、ということはありません。)。

 低音弦のチューニングの安定性や音量を考えると7弦ギター(7弦=B)を使えばベストなのですが、上手にチューニングすれば、6弦ギターでも大丈夫そうです。いずれの楽器でもいけるようにする予定です。

 ここ1週間、計画的に練習していたら、だいぶ弾けるようになりました。
 ポジション移動が多いので、ブロックごとに暗譜して、ギターの指板を見ながら弾いていますが、最終的にこれを譜面を見ながら弾けるようにしておきたい。

※ 今後も、ギター音楽にしたら新たな魅力が発見できる曲、ギター音楽の世界に意外な香りをもたらしてくれる曲、そんな曲を編曲していきたいです。

 

 

| | Comments (0)

October 12, 2012

ギター教室 554 「第一歩」

 ギター教室の話題。

 「弦を振動させて、そのエネルギーで表面板を駆動する。」

というのがギターの音が出る仕組みです。
 
 その仕組みは、純粋な物理現象です。

 自分の気分がどうであっても地球上の重力加速度は変わらないのだから、気分や感情をさしはさむのは無駄です。気分によっていい音が出るわけではないのです。

 ギターで音の出る仕組みを実感して、正しい動作を身につけましょう。

 気分を排して身体とギターをひとつの機械のように結び付ける。
 これが、楽器をコントロールするための第一歩(※)です。

※ ここをスルーしてしまうと、いつまでたってもリズムも不正確で音色も良くない、という悪循環に陥ります。気づいたときに手を打ちましょう。先延ばしにしてはいけません。

| | Comments (0)

October 08, 2012

10/8 DOS GUITARRAS DEL TANGO

 ご来場くださったみなさま、どうもありがとうございました。
 
 今日のコンサートは、みなさんと空気を共有している感じがしました。
 
 すごく良い雰囲気だったと思います。

 演奏者側のわれわれも課題が見えて、今後の活動が楽しみです!

 研究を深めて、いい曲、いい演奏、いい作品を作っていきたいです。

 次回演奏予定は、来年早々になります。
 しり上がりによくなる予感がします。お聴きのがしなく!

| | Comments (0)

October 03, 2012

10/8 DOS GUITARRAS DEL TANGOのご案内

 ギター音楽の理想形を実現するためにギター・デュオの活動を継続してやっています。
 きたる10/8(月)のさいたま市民会館うらわでの2回目のコンサートをしますのでご案内させていただきます。

 美しくて哀しくてロマンティックなギター音楽を聴きたい方はぜひお越しください!
 たくさんのギターファン、音楽ファンのみなさまに聴いていただきたいです。

 すごくいいですよ~! 
 当日券もありますので、お気軽に聴きにいらしてください!

詳細:
http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html

| | Comments (0)

October 01, 2012

ギター教室 553 「発表会 vol.13」

 ギター教室の話題。

 9/30(日)、当研究所の研究発表会が無事終了しました。
 今回は、「高橋マサヒロ ケーナ・サンポーニャ教室」と合同で開催でした。

 違う種類の音楽をやっている人たちと交流できたのは、お互いにとってよかった、と思います。
 ケーナの生徒さんの伴奏のために高橋さんが弾いてくれたギターも、ギターの生徒たちにとって刺激になったと思います。

 みんなでアンサンブル、というのもいずれやってみたいですね。
 一日中、みんなで一緒に練習する日とか作れたら楽しいだろうなと思います(ディレクションがたいへんそうですが)。

 音楽は楽しい。真剣勝負だから楽しい。誰にでもその真剣勝負を楽しむ権利がある。そう思ってギターをはじめて35年たちました。
 わたしも、せっかく音楽に出会ったのだし、もっともっと勉強して新しいことを学んで、グッとくる人生にしたいです。
 

 
 

| | Comments (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »