« 10/8 DOS GUITARRAS DEL TANGO | Main | ギター教室 550 「リズム」 »

September 08, 2012

ギター教室 549 「訓練と技能、才能」

 ギター教室の話題。

 演奏は、奏者の「技能」で成り立ちます。
 センスや知力も技能のうちです。この技能を才能とよんでもいいでしょう。

 技能は訓練で培うものです。

 訓練すればするだけ技能があがるので、音楽はやっただけのことは必ず返ってくる世界だ、とも言えます。訓練して身についたことだけが技能(才能、自分の武器)になる、ということです。

 思い立ったその日から積み上げていきましょう!そうすると、積み上げに応じていつか満期になる日が訪れます(※1)。得た技能は、地道に努力することができた人だけの特典です。

 音楽は、根回しも談合も媚びも不要な、純粋でフェアな世界(※2)なのです!

※1 満期を待たずに一生が終わる場合もあります。それでも、満期をめざしている姿は美しいです。最後の姿を予感させるからです。
※2 プロの場合、フェアでないものがビジネス的に音楽に付随することはあります。が、それはビジネスの要素であって、音楽そのものではないです。ビジネスでなくても、特別な人間関係が音楽の現場を動かすことはあるでしょう。しかし、それも音楽そのものではありません。
 技能の観点から言えば、音楽は、誰にとっても、努力した分が返ってくるフェアな世界です。わたしは、そこが好きです。

|

« 10/8 DOS GUITARRAS DEL TANGO | Main | ギター教室 550 「リズム」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 10/8 DOS GUITARRAS DEL TANGO | Main | ギター教室 550 「リズム」 »