« コンサートのご案内 6/3(日) 『DOS GUITARRAS DEL TANGO』 | Main | 大人のための音感トレーニング本 「絶対音程感」への第一歩! 編 (CD付き) [単行本] »

May 17, 2012

ギター教室 533 「テンポを落とす意味」

 ギター教室の話題。

 感じ取れないものは表現できないのですから、うまく表現できない場合、もとをただせば、そもそも必要な情報を感じ取れていないのではないか?と疑ってみる必要があります。

 そこで、感じ取れるところまでテンポを落として練習します。

 「ああ、このくらいなら細部まで聴き取れ、意識できるな。」というテンポで、しっかり耳をつかって感覚をとぎすまして練習していくと、より耳が使えるようになり、細部まで聴き取る感覚が身につきます。

「自分の分解能を知り、それから、もっと高い分解能を手に入れる。」
 テンポを落として練習する本質的な意味はここにあると思います。

|

« コンサートのご案内 6/3(日) 『DOS GUITARRAS DEL TANGO』 | Main | 大人のための音感トレーニング本 「絶対音程感」への第一歩! 編 (CD付き) [単行本] »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« コンサートのご案内 6/3(日) 『DOS GUITARRAS DEL TANGO』 | Main | 大人のための音感トレーニング本 「絶対音程感」への第一歩! 編 (CD付き) [単行本] »