« 3/11(日) 『 Tres Guitarristas de la tarde』 | Main | ギター教室 522 「わかるとは」 »

March 12, 2012

ギター教室 521 「上達する方法」

 ギター教室の話題。

 上達というのは、他人と自分を比較して、どちらが上手いか、という問題とは本質的に違います。
 他人との比較は、「何かの目安」以上のものではありません。

 「自分自身が以前よりもマシになる」ことを「上達」といいます。

 それを踏まえた上で、われわれ学び手にとって、もっとも関心がある上達する方法について考えてみましょう。
 
1. 欠点を知る。
2. 欠点を分析し、どこまで制御可能か検討する。
3. 予定実現のために練習する。

 この中でもっとも難しいのは、1.です。
 人はみな、「自分の欠点から目をそむけたい。」という欲求を持っています。
 (だから、他人から欠点を指摘されると嫌な気持ちになるのです。わたしもです。)

 どんな分野でも、上達する人は、1.を乗り越えています(ここがすごい人から学ぶべき大事な点です)。
 一度乗り越えると、ゲーム感覚で楽しく進んでいけます。

 あとは、2.3の実行力です。
 ただし、人間は、「分析」したり「検討」したりする際にも、恣意的になるものです。
 「この実験は成功だということにしたいから、データの解釈を曲げる、とか、ひどい場合、データそのものを捏造するとか。」するものなのです。
 つまり、、、、ここでも1.との闘いです。

 と、、、、こう書くと、非常に厳しい話に聞こえる方もいるかもしれませんが、これ、やってみるとすごく楽しいですよ!想像できないようないい結果が待っているわけですから。

|

« 3/11(日) 『 Tres Guitarristas de la tarde』 | Main | ギター教室 522 「わかるとは」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 3/11(日) 『 Tres Guitarristas de la tarde』 | Main | ギター教室 522 「わかるとは」 »