« ギター教室 516 「音楽の定義」 | Main | ギター教室 518 「ある日」 »

March 03, 2012

ギター教室 517 「教訓」

 ギター教室の話題。

一を聞いて百を知る、というタイプの人間がいます。

 彼らから学ぶ大事な教訓は、
「彼は優秀だから、すぐに理解し実行できるのだ。」
という点ではありません。

 彼らから学ぶ大事な点は、「理解するまで観察し、理解したら過剰なくらい努力する」という態度です。ものごとには順序があるのですね。

 ギター教室で言えば、
 
1. 「先生が何を言おうとしているのか理解できるまで、お手本をよく観察する。」
2. 「そっくりに弾けるよう練習する。」
3. 「そこから普遍性は何かを把握する。」
4. 「過剰なくらい努力する」

 是非、1~3を実行してみてください。
 とっくにそうできているよ。という人は、時間がかかっても必ず上達しますので、その調子で!
 その上で、4ができたら趣味の域を超えられます。

|

« ギター教室 516 「音楽の定義」 | Main | ギター教室 518 「ある日」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 516 「音楽の定義」 | Main | ギター教室 518 「ある日」 »