« ギター教室 512 「技能修得につながる態度」 | Main | ギター教室 514 「プロとアマ」 »

February 25, 2012

ギター教室 513 「あてずっぽうと勘」

 ギター教室の話題。

 しばしば混同されるふたつの言葉、「あてずっぽう」と「勘」は、正反対の概念です。

 準備や練習、訓練のない、つまり、根拠のない弾き方があてずっぽう。

 一方、勘は練習を積んで身につけるものです。

 だから、あてずっぽうで弾くのは罪深く、かっこ悪く、無価値で不誠実、勘で弾くのは素敵でかっこよく高価で誠実なことなのです。

 勘は養わなければ身につきません。
 練習とは勘を身につける過程であるともいえます。

 「勘で弾いたよ。」
と言ってみたいものですね。

|

« ギター教室 512 「技能修得につながる態度」 | Main | ギター教室 514 「プロとアマ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 512 「技能修得につながる態度」 | Main | ギター教室 514 「プロとアマ」 »