« ギター教室 511 「研究発表会 3/20」 | Main | ギター教室 513 「あてずっぽうと勘」 »

February 24, 2012

ギター教室 512 「技能修得につながる態度」

 ギター教室の話題。

 わたしは、技能には優劣があり、正しいもの誤ったものがあると考えています。技能にはプロ用とアマ用なんて区別はないのです。技能は技能です。
 
 技能の習得で、もっとも大事なことは、普遍性を知るということです。だから、達人は普遍性の集合体です。普遍性を知らない達人は存在しません。達人は普遍性を身に着けた必然の産物なのです。

 このことから、自分自身の偏見や気分に左右されない普遍性を求めていった人が達人になりうるのだ、とわかります。

 したがって、普遍性に直結する学びの基本的態度として大事なことは、
「素直な子供である」か「甘えずに自分を客観視できる大人であること」
だといえます。

|

« ギター教室 511 「研究発表会 3/20」 | Main | ギター教室 513 「あてずっぽうと勘」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 511 「研究発表会 3/20」 | Main | ギター教室 513 「あてずっぽうと勘」 »