« ポルトガルギター 2/11,12 | Main | ギター教室 505 「優先順位」 »

February 14, 2012

ギター教室 504 「練習の意味 2.」

 ギター教室の話題。

 人前でギターを弾くとすごく疲れます。
 それは、途中で休んだり、手抜きしたりできないからです(身も心も!)。
 まともな音楽にしないと自分が許せなくなるからです。

 そういう場面で、プレッシャーに打ち勝って出せる力が実力というのですね。

 でも、実際にやってみると、想像の10000倍くらい練習し、危機感をもって臨まないと、そのようにできないことがわかります。
 
 今から!やろう。
 

|

« ポルトガルギター 2/11,12 | Main | ギター教室 505 「優先順位」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ポルトガルギター 2/11,12 | Main | ギター教室 505 「優先順位」 »