« ギター教室 499 「譜面」 | Main | ギター教室 501 「ソロギターの作り方」 »

February 08, 2012

ギター教室 500 「練習の意味」

 ギター教室の話題。

 練習は、上達につながるから意味があるのですね。
 だから、上達を感じられないと練習の意味を感じられないわけです。

 練習の際には、大きい目標とは別に、目的を細分化するといいです。

 「この点が改善されたらよしとする。」という部分を先鋭化していきます。
 後に、それらを統合していきます。

 こんな風にしていくと上達を感じやすくなります。

 しかし、もっとも大事なことは、本質を感じるために頭を使うということです。
そして、何が必要なのか知ることです。
 いくらアドバイスをされても、結局のところ、自分自身が必要を感じていないことは身につきません。

|

« ギター教室 499 「譜面」 | Main | ギター教室 501 「ソロギターの作り方」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« ギター教室 499 「譜面」 | Main | ギター教室 501 「ソロギターの作り方」 »