« September 2011 | Main | November 2011 »

October 30, 2011

11月の演奏会・ご案内

11月に予定している演奏会です。
みなさまのご来場をお待ちしています。

11月2日(水) 『 月田秀子 FADO - 四谷・サウダーデの夜 -』
11月3日(木・祝)『 ケーナとギターの夢 - 秋のリサイタル 浦和 - 』
11月6日(日) 『 月田秀子 - 四谷・昼下がりのファド -』
11月18日(金)『 TAKU FADO - 東京・三宿 - 』
11月26日(土) 『 ファド・インストルメンタル - 東京・三宿 - 』

※ 11/3はギター、チャランゴを弾きます。
それ以外は、全部ポルトガルギターです。

詳細は、http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html
をご覧ください!

| | Comments (0)

October 26, 2011

ギター教室 459

 ギター教室の話題。

 ギターを本当に上手になろうと思う人には、まずメロディをしっかり弾けるようになってほしい、と思います。

 メロディはリズムとハーモニーの一部(あるいは全部)と表裏一体なので、これだけで本質的には音楽を表現できるくらい重要な要素です。
 また、メロディ(単音)のタッチがしっかりしていることは、ギターを弾く基本技術といわば等価です。

 われわれがギターを弾くのは表現をするためですので、結局、ギターの演奏技術=表現となります。

すなわち、
「ギターの基本技術とメロディを弾く技術が等価」ならば「メロディを弾くのが下手だと、いい音楽ができない」
ということになります。

 実際、まともにギターと向き合うと、これだけでもたいへんな技術だとわかるはずです。

 ごまかしなしで正面から向き合って身につけましょう。

 まだ身についていないという自覚のある人は、そういう方向で練習するという態度が大事です。

| | Comments (0)

October 23, 2011

ギター教室 458

 ギター教室の話題。

 本来、「こうなりたい。」という目的地があって、その方向に行くために「こういう道順を一歩一歩いきましょう。」というのが練習のあるべき姿です。

 「こうなりたい。」と日頃から思っていないと、練習は持続できません。

 教室の門をたたく人の中には、手っ取り早く、コツだけ教えて欲しいという本心を持っている人も多いようなのですが、

1. コツを教えることはできるが、実用レベルで技術を身につけるのは、本人の練習と研究心次第。
2. 率直に言って、「手っ取り早く・・・」という本心を持っている人は、練習も研究も「手っ取り早くすませたい」と思っているので、結局、たいした練習もしないため、それなりの上達具合で留まります。
3. コツはあくまでもコツにしかすぎず、音楽の本質はそんなところにはない。本質に近づかないと真の実用化にも近づけない。

 教室では、「実用になるかどうか。」が問題なので、レッスンごとにしつこくその点をアドバイスしています。
 実用化できるまでは「身についた」とはいえないのです。

 

 

| | Comments (0)

October 17, 2011

ギター教室 457

 ギター教室の話題。

 端的に言うと
 「メロディはリズムであり、リズムはメロディである。」
のです。

 リズムとはテンポとは違います。一定のテンポで弾くのがいいリズムというわけではなく、グルーブとかスイングとかノリとかいろんな言い方はありますが、そうした推進力の集合体がリズムです。

 いい演奏家の演奏は、メロディを弾くだけでグルーブするし、リズムだけで歌が聴こえてくるようです。

 最も重要なのはメロディであり、ここに音楽のすべての要素が集約されていると言ってよいと思います。

 だからギターを練習する場合も、メロディのもつリズムやリズムのもつメロディックな要素を的確に抽出して整理していく必要があります。

 なんとなく、、、ではダメなのです。

| | Comments (0)

October 12, 2011

ギター教室 456

 ギター教室の話題。

 練習では「正確に弾く」ことを第一にしましょう。

 さぐりながら、とか、迷いながら、というのは、「検討する」際にはありうることですが、練習ではダメです。練習とは正しいものを再現することで身につける作業だからです。

 いきなり全部を正確に、と言っても無理な話ですから、正確に弾けるレベルまで細分化するか、正確さを保ちたい要素を優先させて余分な要素を捨てる工夫をするとかして練習しましょう。
 
 技術は、優劣の問題だから、話は簡単です。悩む問題ではないですね。こんなものに悩まされるのはアホらしい。

 練習して解決しましょう。

| | Comments (0)

October 06, 2011

10月の演奏会

 今後のライブ(10月)の予定。
 ファドではポルトガルギターを、タンゴではギターを弾きます。
 たまには、ファドでも伴奏ギターを弾いてみたいんですけどね!

10/8(土) 夜 渋谷・カフェドモミュ fado
10/14(金) 午後 さいたま市民会館うらわ tango
10/21(金) 夜 三宿・山椒亭 fado

詳細は、以下をご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/bordona/live.html

| | Comments (0)

« September 2011 | Main | November 2011 »