« 校正後・修正作業 | Main | ギター教室 451 »

July 19, 2011

ギター教室 450

 ギター教室の話題。

 昨日は、教室の研究・発表会でした。

 生演奏、1発勝負だからこそ、緊張もしますが、その緊迫感もまた楽しいですね!
 
 今回全体として、みんなが意外にリラックスしていた点がよかったと思いました。リラックスしているけれど、演奏するときは、最後の消音まで真剣に全うする、そこがよかった。

 こういう場では、いま持っている技術をそのまま出せればいいのです。うまかろうが下手だろうが、それは関係ないんですよ。こういう演奏現場では、あるものをそのまま出せば、それで合格なんです。人に演奏を聴いてもらう、というのは、それを実践する機会なんですね。

 今回、みんなの演奏を聴いていて、みんなそれをわかってるんだな~、すごいなあ、と思いました。さすが、大人ですね(精神的な意味で)!

 そういう観点から見て、全員、自分が練習してきたことは十分発揮できていました。
 素直に緊張して、素直に自分の持っているものを表現する人たちを心底、美しい!と思いました。

 わたしも勉強になりました!

 個々の技術的な課題については、ひとつひとつ丁寧にクリアしていけばいきましょう!
 それがまた楽しいですね!

|

« 校正後・修正作業 | Main | ギター教室 451 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



« 校正後・修正作業 | Main | ギター教室 451 »